【ウラ芸能】ノブコブ吉村崇、ヤラセ疑惑は確信犯!?

NewsCafe / 2013年11月25日 15時0分

デスク「お笑いコンビ、平成ノブシコブシの吉村崇(33)のヤラセ疑惑があったって話、どうなの?」

記者「日本テレビ系『解決!ナイナイアンサーSP』で、吉村が生き別れになったまま消息不明の母親を捜しに北海道に行くという企画があったんです。局のHPの番組表には『知られざる悲しき幼少期を初告白』などと明記してあり、あおっていたんですが…」

デスク「へぇ、吉村ってお母さんと生き別れだったのか」

記者「吉村が6歳の時に両親が離婚。彼は母親に嫌われて捨てられたという思いが心のしこりになっているので、捜し出して離婚の理由を聞くことで悩みを解決するという企画でした」

デスク「もしや、実は母親は消息不明ではなかったというオチ?」

記者「はい。この企画内容がネットで話題になり、コアなネットユーザーが、2006年9月11日付のブログで吉村が写真付きで母親と会ったことを報告していることを暴露。番組告知では『出会えれば27年ぶりの再会』としていたため、あっという間にヤラセ疑惑が広まりました」

デスク「確かにそうなるな」

記者「日テレHPでは騒ぎを受けて『27年ぶり』を削除。吉村もブログで母親の写真は2006年ではなく2000年頃の写真で、彼女とのデートを断る口実として引っ張り出しただけで、番組は真実という不可解な言い訳を掲載し、余計に混乱が生じました」

デスク「本人も局もグルで無理につじつまを合わせたか。で、実際の放送内容はどうなったの?」

記者「消息がつかめないまま会えずじまい。吉村の引き取りを押し付けあったのではなく引き取りあったという美談に編集されていました」

デスク「事前に騒ぎになったことで話題になったし、フジテレビ系『ほこ×たて』と違って首がつながって吉村も関係者もホクホクってか」

記者「いやいや、すっきりしない結果ですよ」

デスク「今度は本当にお笑いらしく、母親を登場させてオチを見せてもらいたいもんだ」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング