【ウラ芸能】前田敦子、ヤラセ恋愛が言われるワケ

NewsCafe / 2013年11月28日 15時0分

元AKB48の女優、前田敦子(22)が交際中の歌舞伎俳優、尾上(おのえ)松也(28)が出演する舞台を観劇した。交際は順調と周囲に伝えられ、さらにその先も気になってくるが…。
「やはり結婚なんてありえません」と言うのはベテランスポーツ紙記者。
一部女性誌によると、前田は今月5日、東京・明治座の「十一月花形歌舞伎」を女友達2人とともに観劇。その後、楽屋に松也を訪ねて、花束とお菓子を渡したという。
「真剣な交際なら、そんな目に付くようなことはしません。やはりあっちゃんサイドの話題づくりのにおいがプンプンします」
でも、さわやかな関係ならいいんじゃないの?
「脱アイドル、本格女優を目指すならそんなのでは物足りないですよ。もっと秘めた恋愛をしなきゃ」
んー、そうですか。
「先日放送が終わった、あっちゃん主演のNHK時代劇『あさきゆめみし』は視聴率も6%と振るわない結果でした。もともと高視聴率は期待できない枠だったんですが、彼女ってカツラが似合わず、時代劇への起用は失敗と決定づけられた格好です」
しかし、公開中の主演映画「もらとりあむタマ子」の評判はいいし、「セブンス・コード」(公開未定)は海外で賞を受けるなどしている。
「いやいや、大人の、本格派女優というには程遠いですよ。等身大の女性を演じられる女優なんていくらでもいます。松也との交際は、ヤラセ恋愛とまで言われていますから、本当の恋を見つけることが先です。元AKB48なんていつまでも言われていてはダメですよ」(先の記者)
ファンにとっては、いつまでも男に染まらないままのあっちゃんであってほしいのだが…。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング