キャストよりも"内容"約6割…ドラマ不況の原因は?

NewsCafe / 2014年1月14日 12時0分

昨年のドラマ界といえば、やはりTBS系「半沢直樹」の驚異的な"右肩上がり視聴率"が最大の話題だったが、一方で同局の木9ドラマ「夫のカノジョ」は低視聴率で打ち切りになるなど明暗が分かれた。各種メディアが騒ぎ立てたような「絶望的なドラマ不況」でないことは証明されたものの、依然として厳しい状況である事は間違いない。
NewsCafeでは「低視聴率のドラマ…原因は?」というアンケートが実施されたようだ。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…180件

【1位】内容が面白くない(57.2%)
■1話目で面白くなかったらあとは、見ませんね。[女性/40代/主婦]
■いろんな意味が含まれますけど、そもそもの設定に興味が湧かないとか、脚本が稚拙と感じるとか、出演者の演技を不満に思うとか。[男性/50代/その他]
■視聴率ばかりで出演者が迷惑やな(笑)。番組内容と制作の問題やな。[男性/40代/自営業]

【2位】裏番組が強力(12.2%)
■1週間分の番組を録画できる時代に、現在の視聴率調査の仕方では、番組制作側もかわいそうだと思う。[男性/40代/専門職]
■高視聴率番組は既に固定されてる。視聴率ばかり気にして、視聴者を蔑ろにしてる。楽しみに見ている人がいるなら、特にドラマは打ち切らず放送すべき。[女性/30代/主婦]
■一番はこれ。局側の割り当てが下手って感じ。ドラマ(特にシリーズ物)の裏にドラマを持ってきたら当然くいあう。個人的には1話目でどれだけストーリー(特に「謎の部分」)に魅きつけられるかが重要。[男性/40代/会社員]

【3位】出演者に魅力が足りない(8.3%)
■ドラマと事務所のごり押しの主演とイメージが違いすぎる。[男性/50代/その他]
■主役が人気はあっても演技がど素人で棒読み。[男性/40代/会社員]

【4位】演出が下手(7.8%)
■先日放送テレ朝のオリンピックのドラマ…竹野内豊が犯人を取り逃がす場面にはイライラさせられた。[男性/40代/専門職]
■まずドラマを見る=演技を見るわけだから、下手だと幻滅する。[男性/10代/学生]

【5位】運が悪い(3.9%)
■タイミングが合えば初回を見てから続けて見るか決めるが、1話を見損なったら見ない確率が高い。恋といっしょでタイミングですよ。[男性/50代/自営業]
■運が悪いだけ。低視聴率は運命だったんだよ。[女性/30代/主婦]

そして6位以下は【PRが足りない(1.7%)】【画面からにじみ出る低予算感(0.6%)】【世間に嫌われた出演者がいる(0.0%)】【タイトルにインパクトがない(0.0%)】という結果に。

約6割の票を集めたのは「内容が面白くない」という理由だった。「制作側の冒険心のなさ」「キャスティングも演技力も脚本も、考えて作られてる感がまったくない!」「ドラマの内容が、だいたい出尽くした」など辛口なコメントも多く寄せられた。
一方で2位の「裏番組が強力」には、昨今の録画機器事情を考慮すべきという声や、テレビ局側の"同時間帯に対抗馬をぶつける姿勢"に異を唱える声も寄せられている。
また「視聴率ばかり気にして、視聴者を蔑ろにしてる」という意見あった。"できるだけ多くの人に見てもらえる番組"に出資したいスポンサーの意向はもっともだが、続いているストーリーを打ち切るというのも乱暴な話ではある。こうした姿勢も、視聴者のドラマ離れを加速させているのかもしれない。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング