【ウラ芸能】山本圭一、「行先」がない…

NewsCafe / 2013年12月11日 15時0分

記者「一部女性誌が報じたのですが、元『極楽とんぼ』の山本圭一(45)が僧侶の修行をしていた山寺から逃げ出したそうです」

デスク「修行って、夏ごろの話だっけ?」

記者「今年8月から『心の修行…』という理由で寺にこもり、毎日お経を上げたり、寺の参拝者の案内などもしていたそうですが、11月に寺の関係者に何も告げずに逃げ出したとか…」

デスク「なんだ、そりゃ?!」

記者「本人は1年は修行すると周りに話していたそうですが、朝6時から夜の12時までの修行で、休みもない生活に耐えられなかったというのがその理由」

デスク「1年の修行に耐えて芸能界復帰っていうプランは消えたってか」

記者「7年前の淫行事件で表舞台から消えて、職を転々としてきていますが、未だに落ち着いてませんね」

デスク「確か、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(40)が、結婚した時に証人に山本を選んだっていう話があったよね」

記者「当然、山本は淳をはじめ、自分の復帰を訴える昔の仲間を頼っていそうなんですが、東京に現れたという情報はまだ入っていないんですよ」

デスク「消えては浮かぶ山本の復帰話も実現しないままだけど、来年こそはありそうかね?」

記者「寺で修行するみたいな不器用なパフォーマンスなんかせずとも、それなりに小さな商売ででもやれる人脈はありそうなもんですが、そういうことをしないところを見ると、本人に芸能界復帰の強い執着があるんだと思います」

デスク「結局、寺から逃げ出したってことが、芸能界復帰の煩悩(ぼんのう)が消えてない証拠だな」

記者「なんともかわいそうな気もします…」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング