【ウラ芸能】川越達也シェフ、狙われた過去

NewsCafe / 2013年12月22日 15時0分

記者「料理番組でおなじみの川越達也シェフ(40)に関して妙な話を耳にしました」

デスク「実はバツ2だったという話なら知ってるよ。ブログでの上から目線発言で炎上騒ぎになったことも知ってる。あ、それと最近、モデル・タレントのダレノガレ明美(23)が川越のファンで、家まで調べたっていうストーカー的発言も知ってるぞ」

記者「エラく詳しいですね」

デスク「こう見えて、グルメだからな、オイラは」
.
記者「実はそんなノンキな話でなく、もしかしたら川越シェフは木嶋佳苗被告(38)に殺されていたかもしれません」

デスク「うわ、なんだそれ。木嶋被告って、東京と埼玉の男性3人への殺人罪で逮捕されて1審で死刑判決。10月には控訴審初公判が開かれた女だよな」

記者「木嶋被告はいくつか身分を偽ったブログをやっていて、その中に管理人をソープ嬢に設定したブログがあり、5年ほど前の日記に川越シェフの話が書かれているんです」

デスク「それ知らない。どんな内容?」

記者「川越シェフが出席した料理関連のイベントに木嶋被告が、シェフ見たさに参加し、握手までしてもらったと。別のブログでも川越シェフの料理講座に参加していたことが書かれていました」

デスク「講座に参加したり握手したりしてたぐらいで殺されないって」

記者「いや、怖いのは5年ほど前というのは川越シェフがテレビでブレークする前のころ。木嶋被告はテレビ局関係者より前に目をつけていたことになります。川越シェフが容姿や体型を気にしないタイプであれば今頃…」

デスク「もういいわ。早く別のネタひろいに出てくれ」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング