【ウラ芸能】中居正広、ジャニーズ事務所後継者レースに参戦

NewsCafe / 2014年1月1日 15時0分

記者「あけましておめでとうございます」

デスク「おー、あけおめ。今年もよろしく! さて、SMAPの中居正広(41)がプロデュースしたKis-My-Ft2内のユニット『舞祭組(ブサイク)』の評判がいいな。オマエの言った通り自虐ネタ歌詞が面白いわ。ダンスうまいし」

記者「でしょ!? 中居のコネ筋を網羅し、いまや『SMAP×SMAP』『笑っていいとも!』(ともにフジテレビ系)など出まくりで、すっかり有名になりました。早くも窓際サラリーマンの宴会芸に使われています」

デスク「Kis-My-Ft2ってSMAPのチーフマネージャーのI女史の管轄だから、SMAPのメンバーが主演するドラマには必ずメーンメンバーがバーター出演することで賛否両論だったけど、後ろ組まで救済するとは考えたな」

記者「『ピンチはチャンス』を座右の銘とする中居にはドンピシャだったでしょう。舞祭組のデビュー曲『棚からぼたもち』は作詞作曲からプロモーションビデオの演出、振り付け、宣伝にまで熱を入れています」

デスク「たいしたプロデュース力だ。事務所のジャニー喜多川社長(82)も、そろそろ引退だから後継者選びの候補だろうな」

記者「はい。ただし中居に関しては経営というよりプロデュース面でその役割を担いそう。中居はパニック症候群になったKinKiKidsの堂本剛(34)をはじめ、バックダンサーだった後輩たちのよき相談者。元KAT-TUNの問題児、赤西仁(29)の再教育・復活の道筋をジャニーさんから直々に託されたという話もあります」

デスク「歌だけは下手だけどダンスもトークも抜群。経営陣には無理としても、プロデューサーとしてやっていけるよ」

記者「ですね(ジャニーズを褒めるなんてめずらしい…)」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング