追いつけ追い越せ…「日本のライバル」といえば?

NewsCafe / 2014年2月12日 12時0分

少年漫画の主人公に"ライバル"は不可欠だ。"ライバル意識"だけが先行してしまうような関係は面白くないが、主人公と同じジャンルで技を競い合い、高めあい、お互いを尊敬できるようなキャラクターであれば文句なしだろう。いずれは仲間になってしまうパターンもよくある。
そして漫画に限らず、どんな事でも"好敵手"の存在は人を成長させる。日本が誇る技術力や経済力も「欧米に追いつけ、追い越せ」で培ってきたものであり、今や他国をリードするジャンルも少なくない。NewsCafeでは「日本のライバルと言えば?」というアンケートが実施されたようだ。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…627件

【1位】アメリカ(22.5%)
■どーにも抜けない国だし。米軍基地があるからヘンな親近感もあるし…。[女性/40代/専門職]
■やっぱり、GDPや技術力で世界一のアメリカ。中韓は日本の足下にも及ばない。[男性/20代/フリーター]
■ライバルというより、何かにつけアメリカ絶対主義なのが解せない。もう戦争の時代は昔の事。対等であるべき。[女性/30代/主婦]

【2位】ドイツ(17.7%)
■実直なる国民性、先端技術的分野での競合など日本との方向性が似通ってる。[男性/50代/専門職]
■戦時戦後の共通点が多く、最も解り合える。[男性/30代/専門職]
■同時に見習うべきところも多い国。[男性/20代/会社員]

【3位】韓国(15.0%)
■家電の分野ではかなりのライバルになってきてるので。[男性/40代/会社員]
■向こうがムキになってくるから興味深い。[男性/50代/自営業]
■良きライバルではなく悪しきライバル。[男性/40代/その他]

【4位】中国(13.4%)
■中国から名誉のGDP奪還はしたい。[男性/40代/その他]
■政治力、経済力、軍事力、国際的影響力すべての分野において力を削ぐ様にしなければならない存在。[男性/40代/会社員]
■同じアジアのスポーツ強国ということで。[男性/50代/その他]

【5位】その他欧州の国(3.5%)
■参考になり、ライバルになりうるのは、同じ島国で立憲君主制の英国でしょう。[男性/50代/会社員]
■スイス、オランダ、ベルギー、デンマークかな。[男性/10代/会社員]
■韓国が日本のライバルというのならそれはジョークと某アメリカ人が言ったそうです。そして日本のライバルは欧州だとも。今なら納得。[女性/40代/専門職]

そして6位以下は【東南アジアの国(3.4%)】【中東の国(0.3%)】という結果に。

2割超の票を集めての1位はアメリカ。GDP約1200兆円は堂々の世界トップ、双璧を成す大国だったソビエト連邦の崩壊以降は、単独で世界をリードする超大国となっている。日本との関わりも深く、競り合うような好敵手とまではいかずとも対等な立場を築きたいと考える人は多いようだ。また2位のドイツは、GDPや人口、面積などが非常に近いだけでなく「国民性が近い」とするコメントが多数。「教育政策は完全にドイツを見習ったほうがいい」など、具体例を挙げる声もあった。ポジティブな意味での競争相手は大切にしたいものだ。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング