【ウラ芸能】大沢樹生、「作戦大成功」の証明

NewsCafe / 2014年1月11日 15時0分

デスク「この前、涙の会見をやって相変わらずの泥沼親子関係状態の光GENJI元メンバーの俳優、大沢樹生=みきお=(44)だけど、今度は本業のほうで顔を見せたな」

記者「かねてごく一部で話題になっていた大沢の初監督・主演映画『鷲と鷹』(今夏公開予定)の完成披露会見に映画で共演した、やはり元光GENJIの諸星和己=かずみ=(43)と顔をそろえました」

デスク「アイドル全盛期には犬猿の仲だったのが、年もとり、悲哀も味わって手を結んだってか…」

記者「しかも、大沢に大スキャンダルが起きているさなかでしょ。こんな忘れられたアイドルの出演映画なんて注目されないはずなのに、ずいぶん大勢取材が来ていて、しかも『映画の質問以外はNG』とお達しもあるピリピリムードが演出されてましたね」

デスク「でも会見では、諸星が『99・9%いい映画になると思います』とか『(劇中スケートを滑ったのが)嫌でしたよ。でもその気持ちを自分の事務所の金庫にしまい…』とか、大沢のスキャンダルに引っかけたコメントを連発したっていうじゃないか」

記者「ええ、大沢も終始ニヤついた感じで、一連の騒動を彼が話題作りで主導してきたのを裏付けた格好ですよ」

デスク「なるほどね…。大沢も過去10年分以上の露出がこの1カ月足らずであったわけで満足、作戦大成功じゃね?」

記者「ま、映画自体は成功とはいかないでしょうけどね」

デスク「確かに…」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング