約9割が「目玉焼きは醤油!」と回答

NewsCafe / 2014年3月6日 12時0分

シンプルな料理ほど奥が深いとはよく言われるが、目玉焼きもそのひとつだろう。片面のみ焼く「サニーサイドアップ」、両面焼けば「ターンオーバー」、焼き加減によって「オーバー・イージー」「オーバー・ミディアム」「オーバー・ハード」と分かれるのはご存じの通り。ベーコンやハムとの相性良し、パン食にも米食にも合わせられ、焼きそばやお好み焼き、ハンバーグなどの付け合わせにも良し…まさに万能選手だ。
それだけに尽きないのが「目玉焼き論争」である。焼き加減から味付けまで、お気に入りのスタイルは千差万別。NewsCafeのアリナシコーナーでも「目玉焼きに醤油、アリかナシか?」という調査が実施されたようだ。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…87.1%】
■え? 普通じゃないの?
■醤油以外を試した事ない…。
■ご飯の上で半熟の黄身を割って、そこに醤油をたらーり…たまらん!
■醤油、ソース、塩こしょう、ケチャップ、マヨネーズ、どれでも合います。
■お米の時は醤油、パンの時は塩こしょうで食べます。
■自分はかけます! あっさりしておいしい!!
■醤油以外ナシです。
■玉子とお醤油は相性いいですよね。
■カリッと焦げた所に合うんだなぁ、これが。
■あたりまえじゃないの!!

【ナシ…12.9%】
■目玉焼きはソースです。
■卵をフライパンに入れた時、塩こしょうをします
■1.塩こしょう、2.マヨネーズ、3.ソースだな。醤油は圏外。
■うちはケチャップですかね。
■サラダドレッシング!
■七味唐辛子!
■目玉焼きやハム・エッグは基本的に塩麹…仕上げにお好みで醤油を数滴。
■ウスターも捨てがたいし…塩もいけるね。
■ニンニクやろ。
■前はそうだったけど、今は塩と少しの味の素。

結果は【アリ派】約9割と圧倒的。そもそも欧米生まれの目玉焼きが日本にやってきたのは、明治時代に入ってから。シンプルながら様々な料理に合う"目玉焼き"と、汎用性の高い調味料の代表格"醤油"…日本で初めて出会った両者だが、まず「合わないはずがない」組み合わせではあるだろう。また「米食の時は醤油、パン食の時は塩こしょう」と使い分ける人も多いようだ。
もちろんコメントにあるように「目玉焼きには絶対コレ!」と、こだわりの調味料を挙げる【ナシ派】の声も届いている。答えが出るようなテーマではないが、いろいろな味付けを試すきっかけにはなるのでは?

[文・能井丸鴻]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング