【ウラ芸能】NHK新会長、身内にハメられた?!

NewsCafe / 2014年2月4日 15時0分

デスク「去年から、『あまちゃん』『ごちそうさん』と朝ドラが立て続けにヒット、暮れの紅白歌合戦もそれなりに評判がよくて、絶好調だったNHKが新会長になった途端、やばい状態になってるな」

記者「元三井物産副社長の籾井=もみい=勝人会長(70)のことですね。先月下旬に会長になったばっかりなのに、『従軍慰安婦はどこの国にもあった…』なんて発言してバッシングを受けた上、いきなり国会の衆院予算委員会に呼び出されてガンガン責めたれられました」

デスク「オイラも個人的には籾井会長の発言に賛同する部分もあるけど、会見の場の公式発言なのに、個人の発言だったって撤回したり、ドタバタぶりはかなり恥ずかしいよな」

記者「NHKは、お役所と基本的に同じ体質なんです。国会に予算を握られている以上、永田町の言うことを聞かないといけないので、会見などでは非常に手堅い言い方をするのが普通。それがいきなり、懇談の席みたいなことを言っちゃったのは籾井会長がマスコミ慣れしていなかったのと、会長の取り巻きが、言っちゃいけないことを説明せず、わざと失敗させたといううがった見方も出ています」

デスク「籾井会長は第21代会長だけど、歴代のNHK生え抜き会長は6人しかいない。籾井会長まで3人続けて外部からの会長だから、足元をすくってやろうっていう動きもあるんじゃないのか」

記者「籾井氏は安倍晋三首相(59)と近いだけで、マスコミのこともあまり知らないまま落下傘のようにやってきた人。当然、局内に反感を持つ職員は多い。慰安婦発言の前まで、籾井氏が独裁政治を敷くのではないか、"モミジョンイル”がやってくると戦々恐々だったムキも今回の騒動には溜飲を下げています」

デスク「でも、NHKは常に受信料の不払いに気を使わないといけないから大変だよ。会長の軽率な発言は命取りだ」

記者「加えて、野党を敵に回したり、中国や韓国からまであれこれ言われて、自分の発言が政治問題になっては会長も任期を全うできなくなる、と心配しているようですよ」

デスク「自業自得と言いたいところだけど、失言をあっさり引込め、国会では野党の厳しい質問にもさらされたりと今のところさえない会長だな」

記者「現場の士気にも少なからず影響するかもしれません…」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング