風呂・トイレでスマホ、3割がアリと回答

NewsCafe / 2014年3月10日 12時0分

シンプルながら好デザイン、かつ便利なアイテムを数多く提供する「無印良品」。時代に合ったオリジナルの人気商品も多いが、なかでも近頃の一番人気は「スマートフォン用防水ケース(1380円)」だという(株式会社マイナビ調べ)。雨の日への用心というだけでなく、プールサイドや海、ウィンタースポーツにも安心して持ち運べるのがメリットだ。しかし「風呂やトイレ、キッチンでスマホを使うため」という理由を挙げる人も少なくなかったとか。
そんななかNewsCafeのアリナシコーナーでも「トイレ、風呂にもスマホ持参…アリかナシか?」という調査が実施されたようだ。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…27.5%】
■当然! だからこその携帯電話です、不携帯は×。
■閉じ込められて以来どちらも持ち込むが風呂は脱衣場まで。
■トイレは一番ゆっくり使える時間。
■ガラケーだけどトイレはアリ。お腹痛い時など気を紛らわします。
■お風呂では音楽聞くため。依存ではなく使い方では?
■百均でB7のチャック付きポリ袋買ってそれに入れてます。
■独り暮らしで基本、長風呂なのでDVDプレイヤーかタブレットは必需品だしな。
■先の震災以来、緊急地震速報の為に持ち込むようにしてます。
■半身浴のお供No.1よ。依存症発言の人はモラルハザードで病院行きなさい。

【ナシ…72.5%】
■そこまで縛られたくないわぁ。落ち着かないよ。
■トイレなら公衆もあるから解るけど、お風呂は異常でしょ…。
■いくら防水でも、風呂はナシ。あと、スマホ持ってない。
■緊急な連絡ある? なら仕方ないけどそれ以外ただの病気と思える。
■まだスマホじゃないし(笑)。携帯、そこまで依存しません!
■スマホ非所有。ガラケーは胸ポケットだからトイレはそのまま。風呂は脱衣籠に。
■中学生の息子がトイレに持ち込み長居する(悲&怒)。
■私はいずれも無いけど息子が2度風呂にボチャン馬鹿だよ。
■立派な依存性です。病院行くべきです。

結果は【ナシ派】7割超の多数派ながら、スマホを"コミュニケーションツール"ととるか"オールインワン家電"ととるかで、テーマの解釈にズレが生じていた感は否めない。【ナシ派】の人はスマホを前者と捉え「依存しすぎ」と回答する人が多かったが、【アリ派】に票を投じた人の多くは後者と捉えている。つまり本や雑誌、音楽プレイヤーを持ち込むのと変わらないわけだ。なかには「盗み見されるので持って行く」という世知辛い声もあったが…。
ちなみに筆者は読書しながらの長風呂を楽しみにしているが、今回のアンケート結果を見てスマホに移行するのもいいと気づかされた。防水対策次第で水没もノーダメージというのは、大きなメリットではないだろうか。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング