就活生に「身だしなみ、言葉遣い」求める…4割が回答

NewsCafe / 2014年4月17日 12時0分

2015年の春の新卒採用に向けて、この4月からいよいよ大手企業の面接が始まる。面接で何を話し、どうアピールしようか…不安を抱え就職活動をする学生も多いことだろう。
企業が「面接で志望者のどこを見て選考するか」。これは就職活動中の学生に限らず、転職を考える人にも気になるところ。また日々が"面接"とも言える営業・接客職や、得意先を開拓したい自営・専門職の人も、意識したい部分だろう。
NewsCafeでは「アナタが人事採用担当者。最も重視したい採用基準は?」というアンケートが実施されたようだ。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…701件

【1位】身だしなみ、言葉遣い(39.5%)
■身だしなみは他人への心くばり、言葉使いは本人の知性を表していると思っています。[女性/50代/その他]
■まずは、見た目(清潔さ)と言葉遣い、初対面では仕事の取り組みや意気込みなどは分からない。[男性/40代/自営業]
■身だしなみはともかく言葉使いはやはり大きい。挨拶ができない、ありがとうすら言えない奴が最近多い。[男性/30代/会社員]

【2位】意欲、野心(17.7%)
■サラリーマンはいらない。協調性&戦略になるファイターを望む。[男性/50代/自営業]
■専門性や資格はこれからでもいいが、要はやる気があるかどうか。あと継続力や協調性をはかるのに部活歴は参考になる。[女性/40代/会社員]
■結局学校で良い成績取っていようがいまいが一から教える事に変わりないんだし、働きたいって意欲とやる気かな。[男性/20代/その他]

【3位】ポテンシャル(8.7%)
■一概に言えないが…。[女性/40代/自営業]
■見抜くのが人事。[女性/10代/主婦]

【4位】性格テスト診断(8.0%)
■会社に合いそうかどうか。[男性/30代/会社員]
■いくら着飾っても本性はいつまでも隠せない。[女性/50代/会社員]
■ある男性看護師のブログを見たら、そいつは下心で看護師になったとあった。看護学校時代に演習で女子看護学生のおっぱいを見れたと自慢していた。採用するほうも罪だ。[男性/20代/公務員]

【5位】技術的な専門性(4.1%)
■倒産して再就職探しの時、面接で採用担当者は履歴書の資格欄に目を通さず、学歴欄しか目を通さず断られた。「高卒は要らん!」の態度をとられたが、今は大取引先会社で働いてます! 「逃がした魚は大きい!」[男性/40代/会社員]
■中途採用か新卒なら大原など専門学校卒のみで即戦力になる人材。[女性/20代/会社員]

そして6位以下は【学歴、経歴(2.6%)】【資格(1.4%)】【体育会系(1.1%)】という結果に。

「身だしなみ、言葉遣い」の項目が約4割の票を集め、圧倒的な1位となった。もちろんそれだけで判断しようというわけではないだろうが、目に付きやすく重要、かつ"努力で向上しやすい"という点も意味深い。意欲を示すポイントにもなり得るというわけだ。
その他にも「健康かどうか。欠勤・遅刻・早退をしないことを最重視」「献身的かどうか。経済的に変動があって給料が多少変わっても、極端でない限り仕事に誇りを持って取り組めるかどうか」「親を面接したい…」「その職にあってるか適性診断。公務員の犯罪が多すぎる」「コミュニケーション能力かな」「頭の回転が速いかどうか。受け答えする様子でわかるでしょう。はきはき、明朗かどうかとかね」「イジメをしない人間を雇いたいです」など様々な意見が寄せられていた。

[文・能井丸鴻]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング