「タイムマシンで行くなら」…未来より過去が人気

NewsCafe / 2014年4月28日 12時0分

タイムトラベルを題材とした娯楽作品は数多いが、なかでも名作はと問われれば「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を思い浮かべる人は多いだろう。公開当時は全米で"フューチャー現象"と呼ばれるほどのブームを巻き起こし、もちろん日本でも大ヒット。また、来年は1作目公開から30年の節目にあたり、2作目の"未来旅行"の舞台となった2015年とあって、話題が再燃。作中に登場した「自動靴ひも調整スニーカー」がナイキからリリースされるなど、再び世の中を賑わせている。
流行に便乗し、NewsCafeのアリナシコーナーでも「タイムマシンで行くなら未来?」という調査が実施されたようだ。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…42%】
■1000年後なら覗いてみたい。自分が死んだ後は見れないからね。
■怖いもの見たさで見てみたい。
■過去に行くと未来が不確定になって記憶喪失になるから。
■過去にも行きたいけど変えられないから、未来に行ってみたい。
■宝くじや競馬などの当たりを調べて億万長者に。
■未来の自分を見てみたい。
■今は難しくても未来で進んだ医療に助けを求めます!
■戦争中とか行きたくないし、今持ってるお金を辛うじて使えるし。
■早く来世に向かいたい。
■複雑、両方かな。

【ナシ…58%】
■未来に行くとガッカリすることが多そう。
■やり直したい。
■昔に戻ることで、助けられる命がある。
■数年後に行って自分が既に死んでたりしたらショックだしね…。
■歴史の真実を確かめたい。
■家系図の原点の方に会いたい。
■あの3月11日の朝、地震が起きることを知らせたい。
■未来なぞ知らぬが仏。恐竜時代や戦国時代を垣間見たいな。
■過去の幼い自分をかまって可愛がって親代わりを務めたい。
■亡くなったあの人に、一言謝りたい。ありがとうとも伝えたい。

結果は【ナシ派】が約6割と多数派。「過去も未来も行ってみたい!」という人の票が少なからず【アリ派】に投じられていることも鑑みると、7割程度の人が「過去に戻れるなら戻ってみたい」と考えていることになるだろうか。
そして【ナシ派】で最も多かったのは「過去に戻って問題を解決したい」「災害の発生を周囲に知らせたい」という意見だった。「あの日あの時、あの出来事さえ避けられたら…」という思い出が、多くの人の胸に燻っているということだろう。過去を振り返るな、前を向いて進むのが正義…とは言われても、思い返す瞬間は誰にでもあるものだ。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング