【ウラ芸能】タモリ、卒業後の優雅生活

NewsCafe / 2014年4月15日 15時0分

デスク「『笑っていいとも!』(フジテレビ系)が終わって、なんとなく寂しい日が続くなあ…」

記者「デスクの年代って"タモロス"になりやすいんでしょうかね」

デスク「あれだけの番組が終わったとはいえ、タモリ(68)のほうは相変わらずリッチだっていうじゃないか」

記者「32年間司会を務めたわけですが、その間に稼ぎに稼ぎまくった総計は150億円以上と言われています」

デスク「そりゃ、すげぇや」

記者「個人事務所は奥さん(71)が社長で、絶頂期には年間12億円、ここ数年でも年4億円の売り上げ。預金や不動産など資産100億円はあるはずです」

デスク「それだけ持ってるタレントっていないんじゃないかな」

記者「自宅も豪華で、目黒区内のタモリ御殿は100坪の土地に3階建ての約3億5千万円。地下にはスタジオ兼オーディオルームもあり、ここに呼ばれるのは芸能人にとって一種のステータスです」

デスク「他の資産は?」

記者「静岡が好きで、沼津の港には大型クルーザーとヨット。合わせて7千万円で、停泊料や維持管理費などが年間数百万かかります。これは普段、貸し出しもしています」

デスク「確か…副業もやってたよな」

記者「15年前から静岡の沼津、三島、清水では居酒屋を経営していましたが、最近は採算割れが続き、3年前に撤退。安定した利益を出しているのは、福岡で経営している駐車場やマンション経営です。不動産を有効活用しているんです」

デスク「なるほど、リスクを分散させているのか…」

記者「実は商売を本気でやっているわけではなく、趣味みたいなもの。儲けようという気はありません。タモリが出演している番組笑っていいとも!はどれも気負いがなく、自然体という部分はでは資産運用も同じなんです。『人間っていうのは、頑張れば頑張るほど運が逃げる』というのがタモリの口癖です」

デスク「その言葉、オイラも肝に銘じておくわ」

記者「ハイハイ…」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング