世界で最もクールな髪型

NewsCafe / 2014年4月18日 11時30分

写真

世界で最もクールな髪型

今、世界で最もクールな髪型をしている人物をご存じですか?過去に日本では、地球上で最もセクシーな男・デビッド・ベッカムがやっていたことで有名になった「ベッカムヘア」と称されたソフトモヒカンが若者を中心に大流行した。そして今、日本のみならず、世界の注目を一身に集めるクールな髪型が誕生した。その引き立て役となった人物は、「北の若き将軍様」との呼び名を持つ北朝鮮の最高指導者・金正恩(キム・ジョンウン)第1書記だ。日本ではテレビ・新聞などでよく目にする人物であり、その髪型を想像して頂くことは容易だろう。金正恩氏の髪型は、サイドを刈り上げる「ツーブロック」というスタイルが特徴的であり、日本の若者の間でも、片方のみを刈り上げる「ワンブロック」が流行っており、金正恩氏の絶大なる影響力を垣間見ることができる。また、英紙デイリー・ミラーによると、政府は平壌のすべての男性に対して、"美男"である金第1書記の髪形以外は認めないという驚きの宣言を発令したと伝えている。金正恩氏の髪型は、北朝鮮国内を例に人気に火がつき、海外で真似る人が相次いでいる。そんな最中、英国の美容院である珍事件が発生する。

イギリスはロンドン西部イーリングで「M&Mヘアアカデミー」を経営するモー・ナバシュさんは、店の入口脇のウィンドーに、金正恩氏の写真をでかでかと使用した割引ポスターを張り出していた。その内容は、「きょうの髪はいまいち?男性カット全て15%オフ、4月末まで」という宣伝文句が添えられ、道行く人々の目を楽しませていた。ところが、ナバシュさんのお店には、北朝鮮大使館員を名乗る2人が同店の写真を撮影し、名前を尋ねた後に、店のウィンドーに貼り出していた「無礼な」ポスターを撤去するよう要求してきたのだ。それに対し、ナバシュさんは「ここは英国だ!北朝鮮じゃない!弁護士を雇ったらどうだ」と伝えたものの・・・その後、問題のポスターは撤去したそうだ。また、北朝鮮はロンドン警視庁にも苦情を申し立てたが、違反行為はないと判断されたと英外交筋が伝えている。違反行為とみなされなかったということで、今後、美容業界のみならず、様々な業界での汎用が期待される。しかし、一国の主を客寄せパンダとして使うのは考えものだが、ナバシュさんの流行をいち早く取り入れるセンスの高さには感心するばかりだ。

これだけ海外での人気を誇る金正恩氏の髪型。では、日本ではどれくらい流行しているのか?筆者は流行の最先端をゆく原宿で現役美容師として活躍している人物にインタビューした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NewsCafe

トピックスRSS

ランキング