【ウラ芸能】観月ありさ、連ドラ女王の本心は?

NewsCafe / 2014年4月28日 15時0分

デスク「女優、観月ありさ(37)の結婚話が盛り上がってるって、どこまで本当なんだよ」

記者「今月、年商150億円の建築関連会社「KRH」の青山光司社長(41)と結婚話を一部スポーツ紙が報じたものの、観月とその周辺からは否定的コメントばかりです」

デスク「でも、既に都内の高級住宅地には敷地200坪で推定10億円っていう豪邸を建設中っていう話だろ」

記者「確かにそれだけのことを青山氏はやっているし、できるようですが…」

デスク「年商があるっていっても、実際は創業者の息子…。会社も本社は岐阜だし、言っちゃ悪いけど地方の大手っていうレベルだろ」

記者「確かに…」

デスク「観月って、今年1月の『夜のせんせい』(TBS系)までで23年連続でドラマ主演を果たすという前人未踏、ギネス認定の記録保持者だぞ。その相手としてはどうかね?」

記者「収入面では青山氏はリッチなんでしょうけどね。仮に結婚、出産みたいな流れになると、観月の周りが大変でしょうね」

デスク「だから周辺は否定コメントとネガティブキャンペーンってか」

記者「タレント、はるな愛(41)は関西ローカルの番組で『(結婚は)ないって! 本人から聞いた』と代弁して、火消しに躍起ではあります」

デスク「他には?」

記者「発売中の女性誌では、観月が韓流ドラマやK-POPのファンなのに、青山氏が韓国嫌いで溝ができている、みたいなことも書かれています」

デスク「青山氏と1週間もタヒチに旅行に行ってきたばかりっていうけど、彼にも過去はいろいろあっただろ。結婚は簡単じゃないと思うね」

記者「うーん、観月の本心、探る必要がありそうです」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング