【ウラ芸能】桐谷美玲、男ができないワケ

NewsCafe / 2014年4月30日 15時0分

デスク「ジャニーズ・嵐のリーダー、大野智(33)が主演するドラマ『死神くん』」(テレ朝系)が、金曜深夜という放送なのに初回視聴率が11・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したな」

記者「第2話は微減の10・1%とこの時間帯にしては健闘しています。『怪物くん』に続く大野のヒット作と言われますが、意外に共演の桐谷美玲(24)のおかげ…という説もあります」

デスク「初回を見てびっくりしたけど、桐谷は新人死神の大野に対して『〇〇じゃね?』とか暴言を浴びせるハスッパな役だからちょっとビックリした」

記者「それが意外に『かわいい!!』と、ウケてます」

デスク「なるほど…。キュートな桐谷だからな」

記者「デスクのタイプでしょ?」

デスク「デヘヘ…」

記者「それはともかく、ドラマでは、死ぬことが決まっている人間に対して告知する新人死神役の大野を監視する『監死官』という設定。カラスをイメージしたミニ黒ワンピ姿で大野に噛み付いたり暴力をふるう姿がムフフ」

デスク「桐谷は、SMAP・木村拓哉(41)主演の『安堂ロイド』(TBS系)でのアンドロイド役はどうよって思ったけど、やっと中途半端さが払拭されるかも」

記者「思い切った役の方がいいでしょう。女優の傍らニュースキャスターなんかもやってますが、いかんせん中途半端。ここは思い切って実はモテない女をウリにした方が得策かと」

デスク「『世界で最も美しい顔100人』に選ばれたのにモテないの?」

記者「意外に天然で、寝ている時は目も口も半開きのどころか全開状態らしいです。ロケバスでは共演男性俳優陣の笑いのネタで、写真まで撮られているそうです」

デスク「寝てる時こそ本性出るからなぁ。桐谷にオトコができないワケがわかったわ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング