みんなちがって、みんないい…「変わった人と言われる」6割

NewsCafe / 2014年6月12日 12時0分

今年2月の「イノベーション創出委員会」第12回会合において、総務省が「変わった発想を選抜してその研究を助成する」と発表し話題を呼んだのは記憶に新しい。
ICT(情報通信技術)向けの革新的な案のひとつとして「独創的な人向け特別枠」を新設。企業や大学、研究機関など所属を問わず「変わったことを考える人材」「変わったことをする人材」を公募し、1年間の研究費を「上限300万円+間接経費」まで支援する…という計画だ。
飛行機を作ると豪語したライト兄弟、相対性理論を発表したアインシュタイン…世界に名だたる偉人も、かつては変人扱いされていたというのは有名な話。しかし、他人に「変わっているね」と言われれば、なんとなく不安になるものだ。NewsCafeのアリナシコーナーでは「『変わった人』と言われる?」という調査が実施されたらしい。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…57.8%】
■自分と価値観が違うと変な人扱いする方が多いですね。
■私から見ると他の人の方が変わっている。
■個性的と言ってもらいたい。
■かなりマイペースに見られているようで。
■他人から嫌われてる人の方がより人を変わり者扱いする。
■面白いと言われる。本人いないところでは変人扱いかも。
■うちの旦那に宇宙人扱いされる!!
■美容室の受付用紙に書かれた!
■でも最低限の常識は持ち合わせてるつもりです。
■人は誰でも変わった人だよ。

【ナシ…42.2%】
■言われないが、思われているかも。
■自分の考え方を基本として考えるから、他人を変わってると言う。
■面白いとは言われたことあるけど。
■言われはしないが自覚はある。普段は演技しているし。
■良い意味での変わり者とは言われるけど、変人扱いはされない。
■よく言われるのは、素直で明るい。
■言われたことはないが、絡みにくいとは思われてるだろうな…。
■そういう事は内密にしてないと。
■普通だと思う。
■存在感がないから何も言われない。

結果は【アリ派】約6割という数字だが「変わっていると言われた時に『じゃ普通って何なの?』と思ってしまう」という声も多かった。「変わっているね」と言う側の"定義"のひとつに「数が多い方が普通、一般的」という考え方があることは間違いないだろう。しかし、このアンケート結果からは「変わっているね」と言われる人の方が多いことがわかる。ちょっとしたパラドックスが生じているのも面白いところだ。
コメントにもあるように、人は誰もが他人、違って当然。"他人への迷惑"と個性をはき違えることさえなければ、変わっていたって問題はないだろう。

[文・能井丸鴻]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング