【ウラ芸能】ASKA逮捕、安心した人…

NewsCafe / 2014年5月20日 15時0分

記者「先週末は、チャゲアスのASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)の逮捕で大騒ぎでしたが…」

デスク「久々の大物の薬物絡みの逮捕だもんな」

記者「ええ、ただ逮捕は想定内だし、意外と業界内に広がりが出そうに感じられないようで、話題としては急速にフェードアウトしそうな感じです」

デスク「そんなこと言わずに、ネタが薄い時期でもあるし、話題を引っ張ってくれよ」

記者「そう思っているのはデスクだけじゃないですよ」

デスク「ン?」

記者「芸能マスコミがこの数日大騒ぎしているおかげで、自分への注目が減ることを喜んでいる芸能人がいます…」

デスク「だれだ?」

記者「演歌歌手の氷川きよし(36)ですよ。元付き人への暴力やらファンを"ババしゃん"呼ばわりするなどの暴言の録音テープが明かされ、さらにはホモ交友関係などなど、触られたくない話がテンコ盛でしたもん」

デスク「ASKAの事件と同様、氷川の話も週刊文春に抜かれた話だったっけ…」

記者「氷川サイドでは火消しにやっきで、女性誌にはデビュー15周年でグラビアを飾ったりしていますが、一連のスキャンダルには一切触れず。各地で行う公演やディナーショーなどでは文春報道の直後こそ、『お騒がしてすいません…』などと頭を下げる場面もありましたが、最近は落ち着いたようです」

デスク「で、ASKAの件も出てきて、胸をなでおろしてるところってか」

記者「スポーツ紙、ワイドショー、女性誌はもう氷川ネタを追うところはないでしょうね。ほぼ鎮火したといえます」

デスク「その一方で、写真誌には氷川が都内の住宅街に3億5000万円の豪邸をおっ建てたなんてことも書かれてたぞ」

記者「ただし、その費用は所属事務所の丸抱えです」

デスク「じゃあ、完全消火にならないと、新居の豪邸で枕を高くして寝られないかもね」

記者「まだ面白ネタが登場しないか、そのあたりをうろついてきます!」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング