【ウラ芸能】北野武、超大物にフラれた…

NewsCafe / 2014年5月23日 15時0分

デスク「映画監督の北野武(67)がフランスの勲章をもらったな」

記者「3つある仏芸術文化勲章の中のオフィシエというもので、これで3つすべてがそろったんだとか」

デスク「まあ、ヨーロッパで映画好きの人間ならキタノはみんな知ってる。当然といえば当然だ」

記者「先日はコンビを組んでいたビートきよし(64)の詐欺騒動が明らかになったりしましたが、本業のほうも動きがあるそうです」

デスク「新作映画だよね…。2010年の『アウトレイジ』、12年の続編『アウトレイジビヨンド』に続くヤクザ映画だって?」

記者「その中身がようやく漏れてきたんですよ。70歳を超える俳優をそろえ、引退したヤクザたちの世界を描くとか」

デスク「とうとう健さん、高倉健(83)が出るってか」

記者「それはかなわなかったようで、名前が出ているのは、最近公開された映画『サクラサク』で痴呆老人を演じた藤竜也(72)、NHK朝ドラ『ごちそうさん』でヒロインの舅=しゅうと=を演じた近藤正臣(72)らこのところじいさん役が目立つ俳優が中心」

デスク「なんとなく狙いが分かってきたな」

記者「老いたヤクザと若い連中とのコミカルでシュールな世界をギャグも交えて描くそうです」

デスク「前作は北野映画にしては興行収入も14億円を超えるヒットだったけど、今回はどうかな」

記者「同じヤクザものがテーマとはいえ、かなり印象は違う作品になると思います」

デスク「オイラは暴力ものってあんまり好きじゃないから、武のそっちのほうの作品は見たいと思うけど、シュールな世界になると、ひとりよがりな作品になっちゃう心配がある」

記者「05年の『TAKESHIS'』、07年の『監督・ばんざい』、08年の『アキレスと亀』は3作続けて興収3億にもならない大コケでした」

デスク「そう、その路線に戻っちゃうんじゃね? 健さんが出演しないのは賢明だと思うね」

記者「何らかの話題作りがないとキツイかも」

デスク「復帰をもくろんでいる、武の元愛人でもある細川ふみえ(42)でも引っ張りだすか」

記者「それくらいのタマはあるかも…」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング