夏の麺類頂上決戦!? 冷やし中華vs.ざるそば

NewsCafe / 2014年8月9日 15時0分

今や夏の風物詩のひとつにも数えられる「冷やし中華」だが、その歴史は比較的新しい。誕生の場所には諸説あるようだが、おおむね昭和に入ってからの話である。そんな新参の冷やし中華が、他の麺類を差し置いて風物詩たり得る所以…それはやはり「冷やし中華はじめました」のポスターによる広告効果が高いためではないだろうか。
ちょっと暑いと感じ始める初夏から秋口まで…。街中でチラホラ見かける"期間限定"をアピールした文言が、気づかないうちにサブリミナル効果を発揮しているのでは!? と疑いたくなる。
そこでこの夏、NewsCafeのアリナシコーナーでは"冷静に考えてみてほしい"という意味を込めてかどうかはわからないが「冷やし中華よりざるそば?」という調査が実施されたらしい。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…57.7%】
■夏はコレ! 大好きです!
■蕎麦派です。しかも冷やし中華が嫌いです。
■それぞれうまいけどよく食べるのはそば。
■冷やし中華はたまにでいいがざるそばは毎日食える。
■産地なので。山菜、天ぷら付ければ野菜も取れる。
■そばつゆにとろろを入れてとろろ蕎麦。大好き。
■でも本当に蕎麦がうまいのは寒い時期なのね(泣)。
■おいしい冷やし中華に出会ったことないんだよねぇ。
■シンプル イズ ベスト! という事です!
■蕎麦サイコー!

【ナシ…42.3%】
■夏は冷し中華だよ。ざるそばは一年中食べられる。
■冷やし中華(冷やしラーメン)は夏限定なので。
■完全に冷やし中華派です!
■冷やし中華派です。しかもゴマだれ。
■タベル機会が多いのは冷やし中華。でもそばも好き。
■冷やし中華の方が野菜も一緒に摂れるから。
■山葵(蕎麦)と芥子(冷やし中華)の対決!今日は「芥子で!」
■今の気分は冷やし中華。ざる蕎麦も好物です。
■蕎麦アレルギーだから、蕎麦は無理
■どちらも好きだから比べられません!!

接戦だったが、軍配は「ざるそば」にあがった。設問には"夏に食べるなら"という前置きはなかったようだが、アンケート時期が初夏だったこと、また両者の顔ぶれから"夏の麺類対決"と受け止めた人が多かった模様。ただ、コメントにもあるように初夏から秋口まではそばの端境期…不利をはね除けての6割得票は、さすがの貫禄だ。もちろん「どっちもすき。うどんもラーメンも捨てがたい…ただの麺好き(笑)」「どちらかと言うと冷麺やな。両方好きやけどね」「麺類の甲乙付けれない! 気分次第」などの意見も多々あり。
暑い日はまだまだ続く。アンケートの意味はなくなるが、冷やし中華もざるそばも、どちらもありがたい存在であることは間違いない。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング