一時代を築いた歌姫の今後は…

NewsCafe / 2014年7月3日 18時0分

歌姫として一時代を築いた歌手、浜崎あゆみ(35)が、所属事務所のエイベックスから独立するという話が急浮上している。
「これまでも噂にはなっていましたが、今度ばかりは本気でしょう」と語るのは、音楽事務所関係者。
「浜崎は10歳年下のアメリカ人男性と昨年12月に結婚し、現在は生活の拠点をロサンゼルスの自宅に移しています。浜崎が帰国するときには夫とその友人もしょっちゅう一緒にやってくるのですが、飛行機はいまだにファーストクラスです。もちろん、その費用はエイベックスが持っているのですが…」
かつてのようにCDは売れず、コンサートの動員にも勢いがないのに、ぜいたくだけは同じでは困るよね。
「さすがにこれでは負担が大きすぎるとエイベックスが浜崎に注意したところ、『ケチなこと言うな。誰が今まで散々儲けさせてやったんだ!』と信じられないほど激怒したそうです」
それも正論ではあるけど…。
「売り言葉に買い言葉で、エイベックス幹部が以前よりも仕事に対してやる気がないことを指摘すると、『おまえらの売り出し方が悪いから当然だ』と捨てぜりふを吐いたそうです」
それは辞める前兆かも。
「こんなケンカの報復で、エイベックスは今月2日発売の浜崎のアルバム『Colours』にKis-My-Ft2の3rdアルバム『Kis-My-Journey』をかぶせてきたんです。首位確実のジャニーズを同時に発売すれば、浜崎が最も気にしているオリコンチャートの順位も下がる。こうして浜崎に打撃を与え、最後はリストラするつもりでしょう」
なぜ浜崎は売れなくなった?
「彼女のファンは家庭に居場所のない少女たちで、その寂しい気持ちを代弁する歌詞に惚れ込んでいたんですが、そんなファンも年齢を重ねて家庭という居場所を持った人が多い。要するに浜崎は曲と歌詞がワンパターンで、新しいファンも取り込めず時代遅れになったわけです」(先の関係者)
浜崎は最近、常にTwitterでエイベックスの批判をつぶやいていたのもリストラを予感していたからだろう。エイベックスから切られる前に独立するのか?今後、浜崎の動きに目が離せない。

NewsCafe

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング