黒木瞳、娘の実の父親は?

NewsCafe / 2014年7月13日 18時0分

女優・黒木瞳(53)に妙な噂が流れているという。
「娘の父親が実は別人ではないかというまことしやかな話が消えないのです」というのは女性誌ライター。
おっと、噂が本当なら元ジャニーズ・光GENJIの大沢樹生(45)と開店休業中女優・喜多島舞(41)の元夫婦間の「父親別人説」と同じ騒動だが、詳細は?
「一部報道によると、黒木は大手広告代理店に勤務する夫との間に1人娘がいますが、実は父親は別人なのではないかという噂が昔からファンの間で囁かれていたと…」
黒木はいわゆるデキ婚ではなく、宝塚退団後の1991年に結婚。娘ができたのは98年だ。
「はい、なかなか子供ができなかったので、根強かったレズ説に乗じて当時から偽装結婚だの、どちらかに欠陥があるだのと言われていた中での出産でした。ところが、その娘は真面目なダンナの子供とは思えないほど意地が悪く、実際、名門・青山学院中等部時代に、イジメ問題の主犯だったことが世間に知られて問題になり、ひっそりと自主退学。ひいては娘の素行不良は黒木が血筋の悪い男と浮気してできたのではないかという噂に転換されている次第です」
問題の娘は、寄付金をタテに退学ではなく転学として、やはり名門大学の米国分校に移ったと聞くが?
「それが、米国にいるはずが、黒木のブログではたびたび娘が日本にいるような気配があるのも疑問視されています。黒木は日本アカデミー賞受賞女優ではありますが、高飛車な態度が原因で事務所を転々とし、『2度と取材したくない女優』のNo.1でもあり、今回の噂は身から出たサビでしょう」(先のライター)
その"父親"がだれか…。まさか先日亡くなった超大物作家? それよりも、出演ドラマ「GTO」(フジテレビ系)の話題作りというオチだけはご勘弁。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング