「安倍政権支持率」…数字と"声の大きさ"は比例するのか

NewsCafe / 2014年7月17日 12時0分

時事通信の世論調査によると、先月の安倍内閣の支持率は前月比0.1ポイント減の51.0%とほぼ横ばい、不支持率は0.6ポイント減の26.5%。内閣を支持する理由(複数回答)は「リーダーシップがある」18.6%、「他に適当な人がいない」17.6%、「首相を信頼する」15.1%。支持しない理由(同)は「政策が駄目」11.7%、「期待が持てない」11.5%、「首相を信頼できない」9.5%…となっている。
こうしたニュースは各種メディアで報道されているが、ネット上では「メディアが公開している支持率自体が大嘘だ」と言い切るような個人ブログも散見する。調査媒体によって微妙なばらつきがあるのは確かだが…果たして。
NewsCafeのアリナシコーナーでも、初の試みとして「安倍政権を支持する?」という調査が実施されたらしい。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…44.9%】
■日本のために一生懸命働いている姿に脱帽。ただ移民受け入れだけは反対。
■やっと日本人の元に政治が戻ってきた。
■左とあちら系が、最近またネガキャンし始めたので。もう騙されない。
■何かにつけて日本は右傾化と言う人が、ナシに投票してますね。
■安部さんのほかに総理にふさわしいひとがいない。
■戦略的な外交を強く支持します。
■民主政権経験してアリ。普通だけどバランスの良い保守政権が理想。
■民主党の尻拭いさせられてる安倍さんが気の毒だわ!!
■長期政権になるでしょ。他が無能だもん。
■偏向マスコミに騙されなきゃ普通に支持だろ。

【ナシ…55.1%】
■消費税8%にしやがった。集団的自衛権も納得いかない。
■自分の為にやってる政治みたいで国民無視みたいで嫌。
■富裕層に有利な政策ばかりで、庶民イジメが過ぎる。
■携帯税って日本の企業潰す気?
■現自民党では全てにおいて信用ならん! 唯一評価は国防だけ!
■中韓と国交断絶してくれたら支持します。
■民主と比較してマシなだけ。支持はしないし入れてもない。
■支持する人は戦争がしたいんだ? ふ~ん。
■旦那の給料20万円切りました。
■支持したからって、何もいいことないしょっ!! どぅせ…。

結果はご覧のとおり【ナシ派】が半数を超える形となっている。【ナシ派】最多の投票理由は「増税への不満」…4月からの消費増税だけでなく、6月に発足した新議連「携帯電話問題懇話会」に言及する声も多かった。不況の長いトンネルを抜け出したのは未だ先頭車両ばかり…といったところだろうか。とはいえ、数字自体は各種メディアが公開しているものと大差ない。少なくとも「支持率は嘘」と決めつけられるような誤差はない。
ただ、このままでは他メディアの調査結果との比較で終わってしまう。そこで特筆したいのが、このアリナシコーナーにおいての"コメント数"、そして"コメントへの共感数"である。他テーマではこれらの数字を特に掲載していないが、この「安倍政権を支持するか否か」というテーマについては、非常にはっきりとした特徴が現れていたので記したい。
【アリ派】投票数は875票、【ナシ派】投票数は1074票、全票中に占める割合は前述のとおりだ。しかし【アリ派】コメント数は58件、【ナシ派】コメント数は114件。さらに【アリ派】コメントへの共感ボタンクリック数は563、【ナシ派】コメントへの共感ボタンクリック数は、なんと2082である。
この数字から読み取れるのは「【ナシ派】の声は非常に大きく、支持不支持の実数とはまったく比例していない」ということだ。不満は口にしたいが、不満がなければ言うこともない…。当然の流れなのかもしれないが、この構造を心に留めて、様々な物事を見つめる必要があるだろう。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング