金メダリスト羽生結弦のアブナイ素顔

NewsCafe / 2014年7月26日 18時0分

先日、天皇皇后両陛下の茶会にも招かれたソチ五輪フィギュアスケート男子シングル金メダリストの羽生結弦(19)。
「16日発売の初DVD『羽生結弦「覚醒の時」』は初週売上2.1万枚を記録。7/28付のオリコン週間DVDランキングでは首位に初登場し、スポーツ選手のDVDが総合1位となるのは、1999年4月のDVDランキング開始以来初という金メダル級の快挙なんですが…」というのはスポーツ紙記者。
人気凋落どころか人気は維持してるってこと?
「芸能マスコミ的には、地味なんですよ。19歳の青年ですから恋バナの一つがあってほしい…」
確かに…。
「先輩の浅田真央(23)ら、女子スケーターといる時など、ガールズトークをしているような華やかさがあるんです。恋愛感情はまだ先ともいえるんでしょうが、なんともしぐさがオトメチック。一瞬女性と疑ってしまうほどです」
へぇ~。
「羽生クン、歌手の指田郁也(24)と、とても仲がいいんです。2人は2012年にアイスショーで指田の『花になれ』という曲でのコラボレーションで初共演をして以来、プライベートでも親交を深めています。しかも、その『仲の良さ』が、それ以上、というか…」
どういうこと?
「仕事で一緒になると、周囲にスタッフがいるにもかかわらず、手をつないだりし、女子同士のように寄り添ってキャッキャしているんですよ」
確か、羽生が尊敬する米の元フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(30)は同性婚をしたことで知られる。
「スケートやバレエ、ダンスなど踊りの要素が多い世界はあっちの人が多いのは知られて話ですが、羽生クンも心配です」(先の記者)
早く、男の証明を…。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング