向井理、露見したサドぶり

NewsCafe / 2014年7月29日 18時0分

俳優、向井理(32)がアサヒビールのCMで共演したお笑いコンビ「ニッチェ」に対し、「ブスは帰れ」と暴言を吐き、ひどすぎると批判されている。
「酒の席での発言ですが、かなりひどかった」と言うのは現場にいた出版関係者。
「CM関係者が開催した打ち上げで、向井はどんどん酎ハイを飲み、やがて顔が真っ赤になった。それでも瓶ビールを注文したので、ニッチェの2人が気を利かせてお酌すると、急に彼女らの顔を見ながら『おまえら、本当にブサイクだよなぁ』と真顔で言ったんです」
相手がいくら芸人とはいえ、ホメられた話ではない。一般企業ならセクハラ暴言として処分対象になるだろう。
「もちろん、ニッチェはブスを売りにしている芸風ですから、『向井さ~ん、ブスでも勘弁して下さいよ~』と返し、スタッフも笑っていました」
なるほど、そっちのほうが一枚上手か…。
「それで終わりにすればいいものを、向井はその後も『オマエら親もブサイクか?』『ブスは帰れよ』と何度も何度も連呼したそうです。これにはさすがにショックを受けたのか、2人は黙り込んでしまいました」
ひどすぎる!
「今にも泣きそうになっているニッチェに、女性スタッフたちは『向井って本当にひどいよね。ファンだったけど、一気に嫌いになった』と言っていました」
そりゃそうだ。
「ニッチェへの暴言に関して、向井は酔ったから性格が悪くなったと思われがちですが、実は普段から機嫌が悪く、女性記者をよく泣かせているです」
どんなこと言って泣かせるの?
「前に他の出版社の取材で、ありきたりの質問を振られると『それって、前に話したんだけど。何の創造性もない質問しかできないなら、こんな仕事辞めれば』と言ってインタビューを打ち切ったそうです。美人記者に限って、泣かせるというサディスティックぶりです」(先の出版関係者)
美人にもブスにも分け隔てなく辛く当たるなら、向井は性格が悪いだけ?!

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング