橋本愛、正念場は今でしょ!!

NewsCafe / 2014年8月3日 18時0分

女優、橋本愛(18)の「必死」ぶりが聞こえてきた。
「昨年大ヒットしたNHK朝ドラ『あまちゃん』のイメージを払拭するのは今しかないです」とはテレビ誌ライター。
橋本は今クールのドラマでは「若者たち2014」(フジテレビ系)に出演している。
「その中での演技ならぬ"艶技"で本領を発揮しました」
橋本の役は、妻夫木聡(33)が長男を演じる貧乏一家の四男役・野村周平(20)が通う予備校に在籍する女子高生。「あまちゃん」を彷彿とさせるセーラー服姿でコスプレファンを喜ばせていると聞く。
「肝心なのは服装ではなく役。橋本は野村を言葉巧みにラブホに誘って酔わせ、タオル一丁になったり、ボンデージ(拘束具)や座位ポーズ、泡風呂での開脚写真などセミヌードを披露したり…。あげく『妊娠したから責任とって』とウソをついて男から金を巻き上げるというしたたかな女の役です」
そりゃ、ビックリだ。
「『あまちゃん』では不運な女子高生でしたが、『若者たち2014』ではいわば美人局的なワルい女子高生。これが意外に『ハマっている』と好評です」
プライベートでは奇行が暴露されたり、スポンサーを否定する言動をとったりと「幼さ」も伝えられている。
「『若者たち2014』の演出は『北の国から』で知られる杉田成道氏(71)。『北の国から』で子役を務め、『若者たち2014』にも出演している吉岡秀隆(43)は、杉田監督に今も恨みをこぼすほどダメ出しが厳しい。さすがに杉田監督も年とって丸くなったようですが、橋本もベテラン勢の中で最年少出演者として鍛えられ、本人も必死について行っているようです」(先のライター)
今後は演技に目覚めて変化していく役だけに、劇中劇での見せ場でどれだけ新しいイメージを作れるか、まさに今が正念場!?

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング