【ウラ芸能】HERO、必死の木村ヨイショ

NewsCafe / 2014年8月6日 15時0分

デスク「先月のフジテレビ27時間テレビだけど、この前オイラが視聴率がちょっとよかったからSMAPを持ち上げたのに、今週のドラマ『HERO』(同系)の数字を見たら、前言撤回したほうがよさそうだな」

記者「デスクには珍しく主演の木村拓哉(41)もほめてましたもんね」

デスク「今回、また視聴率が下がったんだよね」

記者「初回こそ26.5%のロケットスタートでしたが、以後19.0→20.5→18.7…のジグザグ状態。今週はヒロインの北川景子(27)が元ヤンキーだったなんて過去を明かしたり、前シリーズのレギュラーだった大塚寧々(46)がゲスト出演したりして花を添えたのに、再び大台割れになっちゃいました」

デスク「あと考えられるのは松たか子(37)とSMAPメンバーの動員だけってか」

記者「それは最後の奥の手でしょうね」

デスク「発売中の女性誌に、『HERO』に出演する小日向文世(60)、吉田羊(40)、濱田岳(26)の3人の対談が載ってるんだけど、みんな木村をよいしょしててちょっと気持ち悪かったね」

記者「セリフが完璧に入ってるとか、スタッフへのお礼を欠かさないとか、みんなでテーブルくっつけてお昼食べてる…って、女子高生かって感じですよね」

デスク「そんなつまんない裏話されても、視聴者が見ようとは思わないよ。話そのものの魅力が薄い」

記者「ダメダメ作品が多いこの夏ドラマでトップとはいえ、制作費は並のドラマの倍、1本1億円とも言われているだけに、局の上層部も頭を抱えています」

デスク「そりゃ、この数字じゃ、ペイしないよね」

記者「ドラマのCM枠は売り切ったものの、今後DVDにしたり、映画版を…と展開して回収するだけの人気が見込めそうもない。最終的に平均視聴率が20%割れになれば、たとえ映画化してもヒットは期待できません」

デスク「ドラマの中身に話を戻すけど、木村に20代のときと同じ魅力を求めるのが土台無理だっていうことに尽きる」

記者「それを思い知るためにも、もうちょっと苦い思いをしたほうがいいのかも…」

デスク「フジも木村も…ね」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング