細川たかし、日本脱出?!

NewsCafe / 2014年8月8日 18時0分

歌謡曲、演歌界の大御所のひとりである歌手、細川たかし(64)が、公演先の台湾・台北市内で現地美女を"お持ち帰り"したことが波紋を広げている。
「その一部始終が現地有力紙の1面で報じられ、それを受けた日本の夕刊紙も買春だとネガティブな記事を掲載しました」というのはスポーツ紙デスク。
細川といえば、過去に暴力団との交際や詐欺的商法の広告塔となったことでNHK紅白歌合戦の出場を辞退したことがある。その黒歴史に新たな1ページが記されるのか。にしてもなぜ、台湾で?
「細川は、先月27日、デビュー40周年記念コンサートを行い、現地では大々的な告知が行われ、1カ月前から話題になっていました。日本ではすでに過去の人の印象ですが、台湾ではまだまだ大スター扱い。彼が来台すると、空港内には数百人のファンがおしかけ、さながらハリウッドスターの来日のようです」
それで…?
「対話の芸能事情に詳しい関係者に聞くと、細川にとっては9年ぶりの台湾公演は大盛況裏に終了。その後関係者らとの打ち上げの際、1人の台湾美女といい雰囲気に。お開き後、滞在するホテルの部屋に彼女が訪れたのです。その一部始終が29日付の現地紙に詳報されてしまった」
美女が部屋を訪れるまでの動画まで公開されたとか…。
「日本人は台湾で買春ばかりしている、と厳しい書き方もされたのですが、一般の現地ファンは意外な方面で盛り上がっています」
どういうこと?
「『けしからん!』というより、『細川ほどの大スターなら、それくらい当たり前。むしろスターの証拠』とおおらかに受け止めています。現地では、追っかけのファンかから訪れた店のスタッフまで総パパラッチ化していたらしく、細川の一挙一動が監視されていたとか。むしろ今回"何も"なかったら、その方がスターとしての威厳も保てなかったでしょうね」(先のデスク)
過去のスキャンダルのせいで日本では露出がグッと減ってしまった細川…いっそ、台湾に拠点を移した方がいい!?

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング