"満足"ってどれくらい…? 「今の生活に不満」7割超

NewsCafe / 2014年9月17日 12時0分

先月10日に内閣府が公表した「国民生活に関する世論調査」によると、「現在の生活に満足している」「まあ満足している」と答えた人は前年比3.7ポイント増の71.0%。18年ぶりの7割台回復だという。また国民の懐具合に直結する「資産・貯蓄」項目でも、「満足」「まあ満足」の合計は前年比5.1ポイント増の42.5%。「所得・収入」も同3.7ポイント増の47.9%と、ともに政権交代前の前回調査より改善しているようだ。さらに、平成4年から調査している「住生活」「レジャー・余暇生活」では「満足」「まあ満足」の合計が61.5%、平成20年から調査している「食生活」は88.3%、「自己啓発・能力向上」60.0%…いずれも過去最高の値である。
しかし、そんな数字とは裏腹に「景気が上向いたのは一部の企業だけ」「増税が苦しい」という声を各種メディアで目にするのも事実。そこで、NewsCafeのアリナシコーナーでも「今の生活に満足?」という調査が実施されたらしい。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…29.3%】
■上を見たらきりがないから、現状でよしとしなくては。
■もうちょっとお金があるといいですが、満足してます。
■…と思わないと、不満だらけでイライラするから。思い込む。
■谷底からやっと這い上がったところ。
■主人のおかげ。感謝。
■半ばヤケクソ気味ですが…不満を言ったところで堕ちるだけさ。
■毒親という呪縛から解放されひとり暮らしができたから。
■家もライフラインも車もある。家族も元気。日本で良かった。
■ご飯が食べられて、ゆっくり寝られてお金はないけど幸せだよ。
■この結果に驚き! 私は五体満足で生きてるだけで満足。

【ナシ…70.7%】
■安定した生活がしたい…不安と心配事が多すぎる…。
■人生の選択をありとあらゆる所で間違えた。軌道修正もムリかも。
■経済的に余裕が欲しい。
■人生の大逆転がしたいです。
■旦那と離婚したい…。
■職場のイジメに悩んでる。
■そんな風に思える様になりたい…(涙)。
■そう思った事など一度もない。
■気持ちの持ちようだけど…現実は厳しい…(笑)。
■大金持とうが権力を持とうが人の欲望が完全に尽きる事はない。

なんと内閣府の世論調査結果とは全く逆、「現在の生活に満足していない」と答える人が7割超という結果になっている。ちなみに投票数は【アリ派】441票、【ナシ派】1062票。前述の調査は「6月6~23日に、全国の20歳以上の男女1万人を対象に行い、6075人から回答を得た」とあったため分母に差はあるが…それを考慮に入れても、あまりに大きい開きである。
【ナシ派】には「優しいナースと結婚したい…」「迷子の愛犬が戻ってくれれば…」「クーラーを入れてほしい」など個人的な願望が叶わないからナシと答えた人もいるので一概には比べられないにしても、世論調査とは何なのか、満足とはどのようなことなのか、わからなくなってしまう。
世論調査についてのQ&A集には「全国の縮図となるように統計的な方法で(統計学の理論に基づいた一種の"抽選"で)、全国から対象を選んでいます」「調査に当たっては、調査員が選ばれた方々のご自宅に訪問して、ご本人に面接して質問し、ご回答をいただきます」とあった。調査員に直接「満足ですか?」と尋ねられると「不満だ」とは答えにくいのかもしれないが…。
満足とは「心にかなって不平不満のないこと」。考えてみればあやふやで、その日の出来事ひとつで変わってしまう心情なのかもしれない。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング