ジャニーズJr.、リストラ進行中!?

NewsCafe / 2014年8月19日 18時0分

2020年東京五輪に向けて、ヤル気満々だと言われているのが、御年82歳のジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長。
「五輪の開会式で、ジャニーズのタレントたちに一大ショーをさせるのが目標だそうです」(スポーツ紙記者)
ジャニーさんの"野望"は結構な話だが、そのジャニーズ帝国内にはキナ臭い話の数々が聞こえてくる。
「このところ、ジャニーズWESTのCDデビューやSexy Zoneの弟分ユニット『Sexy Boyz』と『Sexy松(Show)』が結成されるなど、いつにも増してグループ結成が増えています。それについていろいろな裏事情があるようなんです…」
どういうこと?
「たくさんデビューさせているように見えていますが、実はジャニーズサイドとしては、ジャニーズJr.の数を減らして管理しやすくしようとしているらしいんです」
関西Jrや研究生を含め、メジャーデビューを目指すジャニーズJr.は700人に及ぶと聞く。
「ジャニーさんは2020年に向けて乗り気ですが、実際のところ、タレントたちは頭打ち状態。デビュー組、Jr.に関わらずスキャンダルが噴出している昨今、管理しやすいタレントたちをデビューさせ、2020に向けて、じっくりと育てていきたいという方向になってきているとか」
なるほど…。
「昨年ぶち上げた、各20人のユニット2組で構成するTwenty・Twenty(トゥエンティ・トゥエンティ)構想も、たくさんは管理できないからと空中分解状態。ちなみに、リストラ方法ですが、直接クビを言い渡すのではなく、ただ単に仕事に呼ばないだけ。Jr.たちは正式に契約をしていないので、連絡がなければそれでおしまいなんです。事実、このところ人気メンバーが何人も表舞台に出なくなっており、ファンの間でさまざまな噂がとびかっています」(先の記者)
ジャニーさんの年齢も考えれば、帝国の落日はひたひたと迫っているかも…。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング