【ウラ芸能】妻夫木聡、結婚への決断

NewsCafe / 2014年8月21日 15時0分

デスク「この前、交際報道があった俳優、妻夫木聡(33)とモデル出身の女優、マイコ(29)だけど、話題作りの効果はあったの?」

記者「今月10日に、日刊スポーツが2年越しの2人の真剣交際を報じ、事務所も交際を事実上認めたので各紙も後追いしました。デスクの言いたいのは妻夫木が主演する視聴率低迷中のドラマ『若者たち2014』(フジテレビ系)のことでしょうが、交際報道後初の20日放送分は6.1%%と前回より0.7ポイント減少で、まったくテコ入れになっていません(笑)」

デスク「で、2人は結婚しそうなの?」

記者「妻夫木って過去に優香(34)や柴咲コウ(33)とも真剣交際していましたが、いずれも破局。あれから時間もたって彼もそろそろ本気と思いたいところですが…」

デスク「そうなってない?」

記者「優香、柴咲のときもそうなんですが、彼は交際するとすぐに家族に彼女を紹介するんです。するとそれで相手はホンキになっちゃう。妻夫木自身は普通に友達を紹介する程度にしか考えていなかったりして、ぎくしゃくしちゃったり…」

デスク「今回もマイコにはそれほど真剣でもないって?」

記者「当人同士は結構その気のようですが、妻夫木の所属事務所のホリプロがそれを許さないようです」

デスク「ドラマは低調とはいえ、トヨタのドラえもんCMではずっと出てるしな…。のび太が結婚したんじゃ、イメージダウンだろうよ」

記者「それ、ですよ、妻夫木の結婚はホリプロの現場サイドでは許されないんです」

デスク「とはいえ、今回の交際報道ではマイコと映画『喰女-クイメ』で共演した柴咲が完成披露会見でのマイコとの同席を拒否して、マイコが大人の判断で欠席したなんてこぼれ話もあったろ。あれはやっぱり真剣さの証明でもあるよな」

記者「交際報道直後の映画の会見ですから、それに話題を持っていかれるのを避けたのは当然でしょう」

デスク「事務所の思惑はともかく、妻夫木も男としてけじめをつけるべきだろ」

記者「その突破力、彼にないという気がします」

デスク「それとも、マイコが逆転のデキ婚ねらうとか?」

記者「2人の関係、もう一回追っかけてみますね」

デスク「熱中症にならない程度にがんばれ!」

記者「もうなりかかってますぅ~」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング