「白菜キムチvs.キュウリのキムチ」…気になるのは味より"衛生"

NewsCafe / 2014年10月1日 12時0分

今でこそ近所のスーパーでも見かけるようになったキムチだが、元々は辛さやニンニク臭が日本人の味覚に合わず、あまり一般に馴染みのない食べ物だった。しかし1975年に発売された桃屋の「キムチの素」がヒットし状況は一変、激辛ブームも手伝って一気に浸透したのだという。
「キムチの素」といえば、生ニンニクにミカン、リンゴ、生姜をブレンドし、唐辛子本来の香りと辛さを活かした便利なタレだ。白菜漬にまぶせば手軽に白菜キムチ風、炒め物や和え物、鍋などの調味料にも使える優れものである。白菜以外の野菜と合わせて楽しむのもいい。
NewsCafeのアリナシコーナーでは「白菜よりキュウリのキムチが好き?」という調査が実施されたらしい。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…30%】
■両方あり。
■キュウリも白菜のキムチもウマイよね! キムチと御飯アレバ何杯でもイケチャウナ(笑)!
■キュウリは大好き! でもキムチは苦手なので半分アリかな?
■うちはエバラのキムチの素で作ります。意外とおいしい。
■本当はきゅうりは糠漬けが一番好きだけど!
■白菜だと胸焼けするほど食べちゃうので。
■大根もおいしいです!
■病原菌のない国産限定!!
■韓国産だと何入ってるかわからないしね。
■国産キムチ&国産キムチの元で自家製キムチ&カクテキは衛生上安全安心!!

【ナシ…70%】
■白菜の方が好きなので。
■きゅうりのキムチは鍋や炒飯に向かないからね。
■オイキムチは酸っぱいから苦手。
■オイキムチよりカクテキ! カクテキより白菜キムチ!
■キュウリならQちゃんだわ(怒)。
■白菜もきゅうりも好きだけどキムチがナシ。
■国産白菜キムチでチャーハンやキムチ鍋つくります。あくまでも国産限定。
■日本向けのキムチに工場で韓国人がツバを入れた映像はショッケでした。
■あんなモノより日本の漬け物の方が何万倍もいいです。
■キムチ自体ナシ。

結果は【アリ派】3割と少数派。では7割は「キュウリのキムチより白菜キムチがオイシイ!」人なのかといえば、コメントを見る限りそんなこともない。味や素材を云々する以前に「輸入キムチの安全性」に言及する人が【ナシ派】の半数以上を占めていた。
というのも2011年、当時の民主党政権が韓国産キムチの「衛生検査3年免除」を実施したのが事の発端だろう。以降はご存知のとおり、韓国産キムチから次々と寄生虫が検出される、ノロウイルス汚染が疑われるなど大きな騒動になった。日本へのキムチ輸出を迅速化させるための措置だったのだろうが、市民のキムチ不信が増大しただけに終わったようだ。
ただ、なかには「坊主憎けりゃ袈裟まで憎いって人いるね。赤唐辛子はもともと日本から朝鮮へ伝わったものだよ」というコメントもあった。また現在では、日本国内で流通するキムチの主流は日本産になっているようだ。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング