木佐彩子、猛獣使いの達人

NewsCafe / 2014年9月3日 18時0分

フリーアナウンサー・木佐彩子(43)の噂が聞こえてきた。
「人格者として妙に株を上げています」とは女子アナウオッチャー。
木佐はフジテレビのアンウンサー時代から好感度が高かった。
元プロ野球選手で現在、吉本興業の契約社員の夫・石井一久(40)を支えながら、芸能活動を続けている。何があった?
「先日、某番組に、『育児を頑張るママ』として、木佐とシンガソングライターの岸谷香(47)、バイオリニストの高嶋ちさ子(46)が集まったんです。木佐と岸谷、木佐と高嶋はそれぞれ昔からの友人です。特に高嶋とは木佐の夫の石井がメジャーリーガーとして滞米中にロスでご近所同士だったという仲。岸谷と高嶋が初対面という構図でした」
おぉ、岸谷は最近、息子の受験にからみ、郵便局員に逆ギレしてモンスターペアレントのレッテルをはられた。そして高嶋は毒舌の鬼嫁として知られている。
「はい、予想通り、岸谷と高嶋がバトル状態になりました」
詳細は?
「高嶋は『母の日に息子から地獄に落ちろと言われた』という恐ろしいエピソードを披露。岸谷が『そんなこと言われたら私、泣いちゃう』とブリッコしたあたりですでにカチンときた様子でした。爆発したのが仕事についてのトークの時。岸谷が仕事を再開したことで『母親としては仕事が楽しいと罪悪感を感じる』みたいなことを言うと、高嶋は『はぁ!?なんで仕事と子供が関係あるの?』と戦闘態勢に」
うーん、どういう意味?
「高嶋いわく、要は『お金を取るプロとしての仕事は楽しいものではなく、つらいもの』だと。岸谷に対して『それは仕事ではなく趣味』と言い切りました」
言いえて妙な部分もあるが、こ、こわー。
「まあなんとか表面上は穏便に収まりましたが、岸谷が『もう一緒に仕事しない』といったのは本音でしょう(笑)」
その間、木佐はどうしていたの?
「どちらに加担するわけでもなく、いつもどおりひょうひょうと笑っていました。ネットでは『この2人と仲よくできる木佐って凄い』『木佐は猛獣使いだったのか』『実は人格者か?』と妙に株を上げる結果となりました」(先のウオッチャー)
木佐は単にラッキーだったようだが、岸谷と高嶋の共演はもうないということだけは確かなようだ。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング