【ウラ芸能】米倉涼子、現場での「評判」

NewsCafe / 2014年9月24日 15時0分

記者「女優、米倉涼子(39)の主演ドラマ『ドクターX 外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)の第3シリーズが10月からスタートします」

デスク「今や米倉の主演ドラマはテレ朝のドル箱だろ」

記者「ええ。2012年放送の第1シリーズが平均視聴率19.1%のヒットを記録。昨年の第2シリーズは前作を上回る平均23.0%の大ヒットでした」

デスク「で、3匹目のドジョウってか…」

記者「現在、撮影が始まって1カ月が過ぎたところですが、米倉の評判がすこぶるいいんですよ」

デスク「何があった?」

記者「スタッフたちは去年と同様、米倉からの差し入れに上機嫌なんです」

デスク「ほぉ…大物女優ぶりを発揮してるのか」

記者「米倉はとにかく仲間におごるのが大好きなんです。去年、高視聴率を取った翌週には、スタッフ限定で米倉セレクトのプレゼントが送られていました」

デスク「中身は?」

記者「とにかく豪華で、冷蔵庫やテレビ、自転車、美顔器などがプレゼントされたそうです」

デスク「なんか、10年縛りの新聞購読契約みたいだけど…すごいな」

記者「最初の大盤振る舞いが始まったのが、2013年『35歳の高校生』(日本テレビ系)に出演したときで、なんと現場スタッフに1個5000円の高級弁当を100食差し入れたんです」

デスク「えっ、50万円分も?」

記者「その年に行われた打ち上げではビンゴ大会でも50万円分の商品券を提供しています。どうやら、米倉にとって差し入れの最低金額は50万円のようです」

デスク「へぇ~」

記者「他の女優が同じことをやったら嫌みになってしまうでしょうが、米倉は『分け合うことが一番幸せ』と常日頃から言ってました。要するに、何の打算もなくやっているんです」

デスク「うーん、まあ立派といえば立派かな」

記者「稼いだギャラの3分の1はあらかじめ差し入れ代に取っておくという話ですよ。女は普通ケチなのに、こういう部分も豪快で男性的だ…とドラマの現場スタッフから聞きました」

デスク「米倉主演ドラマが常に高視聴率をキープするのは、こうして現場の士気を高めているのも理由とはいえるね」

記者「デスクも見習ってください!」

デスク「その前に、やることやれっ!」

記者「…(チッ!)」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング