新婚ショーパンを待つ『鬼軍曹』

NewsCafe / 2014年9月30日 17時0分

この秋、大規模な番組改編を行うフジテレビ。そのフジで、先週、同期入社の中村光宏アナ(30)との結婚を発表した人気女子アナ、ショーパンこと生野陽子アナ(30)が『めざましテレビ』からスーパーニュース』に異動する。
「ショーパンにとってめざましはかなり思い入れが強い番組です。というのも、前身の『めざにゅー』を含めれば入社以来8年間に渡って出演していたからです」とはテレビ誌ライター。
そんなベテランを報道番組に移動させたワケは?
「やはり中村アナと結婚した影響が大きい。今回の配置転換居はさまざまな憶測が飛んでいましたが、職場結婚どころか『番組内結婚』をしちゃったことはほめられません」
そうか、やっぱり…。
「やはり夫婦一緒に仕事するのは周りが気を遣います。その意味で異動が決まりました。一般企業でも職場で結婚したカップルはどちらかが別の部署に移る慣習がありますからね」
それって、遠回しに辞めろってこと?
「間違いないですね。もともとフジは番組制作費を安くするために自社アナをアイドル化してこき使う手法で利益を出してきた。要するに、アイドルアナも結婚してしまえば、賞味期限切れ。いらないってことしょう」
厳しいっ!
なるほど・・・。
「しかも、夫が朝の番組で、妻が夜の番組となれば、新婚早々すれ違いも多くなる。良好な夫婦関係を維持するためにも、ショーパンは退職を考えるようになるでしょう」
で、彼女は異動先でどんな扱いを受ける?
「地獄のようなしごきが待っています。ショーパンはニュースを読むときに噛んでしまったり、漢字の読みを間違えたりということが多かったので、欠点を徹底的に直されるはずです」
指導係は誰?
「もちろん、フジのお局と言われている安藤優子キャスター(55)です。彼女は若手アナには容赦なくバンバン叱るし、特にチヤホヤされてきた若手アナは大嫌いなんです。鬼軍曹と呼ばれている安藤の特訓はハンパじゃない」(先のライター)
ショーパンが慣れない部署で自信をなくし、自分から家庭に入るように誘導するのが移動の狙い?!

NewsCafe

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング