【ウラ芸能】ビッグダディ、新企画で復活?!

NewsCafe / 2014年10月21日 15時0分

デスク「自宅が全焼したり、唯一のレギュラーだった『バイキング』(フジテレビ系)も降板したり…とビッグダディ(49)はご難続きだな」

記者「トークが面白いわけでもなく、なんでテレビに出てるんだろって思っていた視聴者もいたと思うんですが、そのダディが水面下で動いているそうです」

デスク「ホント?」

記者「災い転じて何とやら…で、家の火事がきっかけで、昨年末まで放送されていた『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)シリーズの続編制作が検討され始めているんです」

デスク「また、あれか…。今更なんでだ?」

記者「それは自宅全焼という新たな話題がネタになる、と見られているからです」

デスク「確かに不幸からの復活…という家族物語にはできるな」

記者「実はビッグダディのほうから、続編の企画書を持ち込んで営業に来たようです。彼も長年テレビマンらと仕事をしているうちに、自分を売り込む方法を身につけていたようです」

デスク「その中身は?」

記者「家を失ったビッグダディが、岩手県沿岸にある無人島で自給自足の生活を始め、協力するために家族が舞い戻ってくる『ビッグ島(アイランド)』という企画です」

デスク「プッ! それって、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)のパクリじゃねぇか!?」

記者「そうですね。もちろん、笑われて却下されましたが、そんなことでめげるビッグダディではありません」

デスク「えっ、まだ企画があるの?」

記者「次に提示されたのが、『痛快!風俗ファミリー』です。何をやってもうまくいかないビッグダディがデリヘルを経営し、家族が総出でバックアップ。風俗嬢の一人を妊娠させてデキ婚し、また家族が増えるストーリーです」

デスク「おいおい、それってお前の妄想じゃね?」

記者「あまり知られていませんが、ビッグダディは風俗業界にも詳しく、関係が深かったそうです。その体験が存分に活かせるので、こんな企画を思いついたようです」

デスク「それはそれでドラマチックではあるけど…」

記者「結局、『風俗ネタは深夜枠しか放送できない』とNGになり、火事をきっかけに家族がまた集まる続編制作をテレ朝は検討することになりました」

デスク「案外、数字を取るような気はするぞ」

記者「視聴者にとって『タレントの不幸は蜜の味』。意外にもビッグダディ、起死回生のチャンスですよ」

デスク「ダディをいじめた女優、江角マキコ(47)もそれくらいやってほしいよ」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング