ウィンタースポーツ衰退とともに…"冬の恋"も下火!?

NewsCafe / 2014年12月21日 12時0分

1990年代初頭から長年にわたってスポーツ用品大手・アルペンのCMソングを手がけ、その人気から"冬の女王"とも呼ばれてきた広瀬香美。今月3日にリリースされたベストアルバム「Winter High!! ~Best Of Kohmi's Party~」も好調だ。
今作には「ロマンスの神様」「ゲレンデがとけるほど恋したい」など、彼女の楽曲の中でも特に"ハイトーン、ハイスピード、ハイテンション"なタイトルが収められており、アルバムタイトルそのままの雰囲気満点である。近年、ウィンタースポーツ自体は下火になっているものの、彼女の歌を聴けば気分はゲレンデ…"冬の恋"の象徴と言っても過言ではないだろう。
そこで便乗してか、NewsCafeのアリナシコーナーでも「冬は恋の季節だと思う?」という調査が実施されたらしい。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…21%】
■冬は人肌恋しくなる。
■くっついても嫌じゃないもの。
■一年中発情している、もちろん冬も(笑)。
■夏は暑苦しいもんね。
■女性とふたりきりでイルミネーションを見てみたい!
■まあ間違いじゃないわな。
■出会ったのが、2月だったし…。
■イベントも多いので出会いも増えるから恋も生まれやすい。
■まぁクリスマスとかバレンタインデーあるからね!夏の恋より長続きするかもね。
■春でも夏でも秋でも冬でも好きな人ができたら恋の季節。頑張れ。

【ナシ…79%】
■何で?
■冬は鍋の季節です。
■シチューやオデンが恋しくなりますねえ~!
■冬が一番恋の季節とは思わないな。やっぱり夏春秋っしょ。
■夏は開放的になるけど、冬場は、面倒くさいし動きたくない。
■オバサンには関係ないな。
■防寒用の帽子やマスク、マフラー等で怪しげな人物になってる。
■独り寝が寒いからやろ。異性と寝とらんとぬこさん抱いてなさひ。
■クリスマスがあるからそういうイメージなのかな? 恋愛に季節なし!
■色呆けした人間に季節は関係ない!

クリスマスも間近…世の中はなんとなく浮かれモードだが、数字は【ナシ派】約8割とクールな結果になっている。バブル期から90年代半ばにかけてであれば、この数字も逆転したのかもしれないが…。
長い不景気との闘いがいまだ続く感は拭えず、金も時間もかかるウィンタースポーツの勢いはなかなか盛り返さない。冬の恋がなんとなく盛り上がらないのも当然なのかもしれない。
とはいえ【ナシ派】も冬の恋愛を否定しているわけでなく、最多意見は「恋愛に季節は関係ない」という内容だった。冬には冬、春夏秋にはそれぞれの、イベントや美しい景色に事欠かないのが日本のいいところ。ゲレンデには行けなくても、冷えて澄み切った街の空気を恋人とふたりで味わうのはオツなものである。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング