磯野貴理子、浮気が心配で…

NewsCafe / 2014年10月24日 17時0分

2012年、「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、24歳年下の男性(26)から公開プロポーズを受けて結婚したタレント、磯野貴理子(50)。再婚でもあり、新婚気分もとっくに抜けているはずだが…。
「タレントとしてはそこそこ売れてはいるものの、全盛期に比べるとレギュラー番組の本数もかなり減っているのですが、その裏には夫の存在があるのです」と打ち明けるのはスポーツ誌デスク。
どういうこと?
「貴理子は夫が心配で、仕事に身が入らないんです。売れなくなったのでく、自らの意思で仕事を減らしているんです。近年は路線バスに乗って旅をする番組が高視聴率を出していますが、貴理子はそんなおいしい仕事のオファーも断っているんです」
信じられない?!
「旅番組はロケ先に泊まることが多いからです。泊まりの仕事をすると、絶対にダンナが浮気すると思っている」
ああ、磯野といえば、前夫はかしまし娘の正司照枝(81)の長男で元マネジャーだったけど…。
「そう、前夫の浮気が原因で2009年に6年の結婚生活にピリオドを打った過去があります」
それがトラウマになっている?
「貴理子はどんなに仕事で遅くなっても自宅に帰り、彼の寝顔を見ないと気が済まないんです」
分かるような気はするけどねぇ…。
「そうですね。やはり、年齢に劣等感を持ち、自分が何倍も愛さないと、また捨てられるという危機感があるのでしょう。最近は『自分がおばあさんなると主人がかわいそうだ』と整形も本気で考えているようです」
なんか痛々しい。
「夫が普通のサラリーマンなら、ここまで監視しないでしょうが、彼はバーを経営しているんです。もちろん、若い女性客も多いので、浮気が心配で貴理子は一時期、頻繁に店を手伝っていました」
一種のストーカー?
「それは言えるでしょうね。貴理子が仕事のときは、ちょっとした合間でもスマホのGPS機能を使って、夫が店にいるかどうかを確認しているそうです」(先のデスク)
男は監視されればされるほど、妻から逃げたくなるもの。このままでは、また同じ結果になる?!

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング