中山美穂、再婚は最悪の選択

NewsCafe / 2014年10月28日 17時0分

女優、中山美穂(44)と交際中の音楽家、渋谷慶一郎氏(41)が、パリで中山の髪にキスしている2ショット写真を画像共有サイト「インスタグラム」に公開し、大きな批判を浴びているという。
「この写真公開で、中山の女優復帰は絶望的になりました」と語るのは女性誌記者。
どういうこと?
「今年3月末に芥川賞作家の辻仁成(55)と離婚調停中であった中山なのに、実は不倫していたわけです…」
ああ、そうだった…。
「女性セブンのその記事が出る前は、辻が変人だったため、今まで中山が耐えていたように思われ、誰もが同情的でした。ところが、実は渋谷氏といっしょになるために10歳の長男の親権を辻に押しつけていたことが暴露され、多くの女性を敵に回してしまったわけです」
同性に嫌われた中山はどうなる?
「今後は女優に復帰してお金を稼ごうと考えていますが、一番ドラマを見る女性層から嫌われたらどこの局からも使ってもらえない」
確かにそうだ。
「特に主婦は、子を捨てて幸せになる女に一番嫌悪感を抱くので、今後一切中山には共感できなくなる。渋谷氏は、中山が嫌われることを承知で写真を公開したとしか思えません」
渋谷氏の真意は?
「収入に対する劣等感です。彼はナルシストなうえにプライドが高く、女は常に自分より下でいてほしいから、あまり稼いでもらっては困る。写真を公開することで、中山が女優として売れなくなると計算したはずです」
ずいぶんとねじまがった感情だ。
「渋谷氏の思惑通り、ネットでは写真公開された直後から『中山美穂がどんどん嫌いになる…』『母を捨てて女を取ったか、だっさい生き方』など、批判的な意見ばかりが集まっています」(先の記者)
今後、ドラマで母親役を演じるのは無理だし、CM依頼も激減するはず。中山はなぜ最悪の選択をしたのか―。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング