【ウラ芸能】矢口真里、人気者の証明

NewsCafe / 2014年10月31日 15時0分

デスク「この前の『ミヤネ屋』(日本テレビ系)で"みそぎ"会見した元モーニング娘。の矢口真里(31)はしぶとそうだな…」

記者「事実上の復帰会見となったあの番組、いつもなら1ケタ台の視聴率が10%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の2ケタになった、と局関係者は驚き、矢口周辺も改めてその知名度に自信を持ったようです」

デスク「お茶の間的には単に興味半分だったんだろうよ」

記者「業界的には結果的に『矢口、たいしたことなかった』との声があり、今後の起用には二の足を踏んでいた関係者も、その数字には注目しています」

デスク「ただ、矢口復帰については業界でも賛否両論だろ?」

記者「何かにつけてイベント会見では矢口の復帰に関するコメントが相次ぎましたが、今のところ半々でしょう」

デスク「オイラには違和感あるけど、やっぱり歌手、和田アキ子(64)が『今は話したくない』と番組復帰を拒否したのには賛成だ」

記者「和田をはじめ、『ワイドナショー』(フジテレビ系)で『録画して見たけど面白くなかった』と評したダウンタウン・松本人志(51)や『ふざけんな』と切り捨てた司会の東野幸治(47)などアンチ派が優勢と思えます」

デスク「その中で矢口擁護派って誰?」

記者「ナインティナインの岡村隆史(44)とか司会者の小倉智昭(67)、テリー伊藤(64)らです」

デスク「テリーがそうなのか…」

記者「彼に至っては矢口の元夫の俳優、中村昌也(28)に関し、『妻に浮気されるなんて甲斐性なし』とバッサリでしたが、さすがに世間は『違うよね?』とテリーの意見には冷たい反応でした」

デスク「それにしても、そもそもは矢口が罪作りだったと思うよ」

記者「母体だった元モーニング娘ファンからも迷惑がられています。不倫がバレた時は田中れいな(24)の卒業公演があり、離婚した日は保田圭(33)の結婚式翌日でした」

デスク「間が悪いというよりラッキーなのかも」

記者「卒業が決まった道重さゆみ(25)ファンからは『今回だけは邪魔しないで』『話題の横取りは勘弁』と注視されています」

デスク「視聴率と多くの芸能人がコメントしてことでその人気が証明されたことは確かだな…」

記者「同感です」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング