山本裕典、俳優生命を縮める!?

NewsCafe / 2014年11月11日 17時0分

9月にキャバクラ嬢との『裸ベッド写真』を写真週刊誌「フライデー」に掲載された俳優、山本裕典=ゆうすけ=(26)。
「あの時は自身の公式ブログでファンに謝罪。『仕事だけに集中し向き合います』と反省の意を示して、落ち着いたように見えたんですが…」というのは女性誌ライター。
それが復活した?
「そうなんですよ。実はあの記事が出た翌日も、東京・六本木でモデル風美女をはべらせてどんちゃん騒ぎをしていたそう。飲んでいる際は周囲も気にせず、同席女性を『生きている価値あるのかブス』とけなしたり、『どのタレントとやった』『すっぴんはブス』なんて言いたい放題…」
感じ悪ぅ~。
「友人で俳優の綾野剛(32)や事務所の後輩の溝端淳平(25)とよくつるんでいるのですが、酒が進むにつれ気が大きくなる山本に対し、綾野は暴れたり奇行をしだす。最悪のコンビなので、その2人が来る飲み会は、彼らの本性を知っている人間は避けているそうです」
そりゃ、みんなに嫌われるのは分かる…。
「オフだけの話ならまだしも、ここへ来て別の証言もキャッチしました」
どんな話?
「山本は工業高校機械科卒業のせいか、とにかく『男らしさ』にこだわっているんです。しかし、『男らしさ=ぶっきらぼうで荒々しいこと』だと勘違いしているのか、態度がとても横柄。現場のスタッフたちに嫌われています。気に入らないことがあると怒鳴ったり、椅子をガンガン蹴ったりする。
そりゃ、すごい!
「みんなリアクションがとれなくてこまってしまうとか」(先のライター)
山本なりのリップサービスなのかもしれないが、俳優生命を縮めることになるよ!

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング