「レジで見せなくてもOK」スーパーで使えるクーポンサービス最前線

NewsCafe / 2014年11月17日 12時0分

写真

「レジで見せなくてもOK」スーパーで使えるクーポンサービス最前線

「レジで見せなくてもOK」――2014年7月、大手スーパーのイオン、マックスバリュ、ピーコックストア、マルナカやゆめタウンで使えるクーポンアプリサービス「カタリナ」が登場した。10月からはドラッグストアのツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウェルネスやウォンツでもサービスを開始した。このクーポンの特徴は「見せなくてもOK」なところ。いったいどんなクーポンなのか。

クーポンによる割引や特典を上手に使うことで、賢いお金の使い方ができる。お得なことはわかっているのだが、イマイチ使ったことがない、いざ使いたい時に手元にクーポンがない。そんな体験をしたことがある人も多いのではないだろうか。

クーポンについて調べてみると、使える場所の多くはレストラン・ファストフードなどの飲食店や温泉・観光などのレジャー施設が多いことに気づく。食料品や日用品を買うスーパーで使えるクーポンはあるのだろうか?調べてみた。

■全国のスーパーで使えるクーポンは?

・西友
ネットスーパーでクーポンが発行されているが、実店舗ではない模様

・イトーヨーカ堂
メルマガ会員限定のクーポン、「セブンスポット」と呼ばれる公衆無線LANサービスを使用することで使えるクーポンがある

・生協
各地域の生協店舗でクーポンを発行していることがある

・ダイエー
「木曜の市」キャラクター・モッくんのメルマガでネットクーポンを発行
「木曜50円引きネットクーポン」など、木曜の市の商品をさらにお得に買うことができる

その他、全国各地のご当地スーパーでは、新聞の折込チラシの中に、切り取って使用する○○円引きクーポンが掲載されることも。上記の中でイトーヨーカ堂やダイエーなどでは、商品を買う際にレジでクーポンをもらうこともあるようだ。

■スーパーやドラッグストアで使える「見せなくてもOK」なクーポンとは?

冒頭で紹介した「カタリナ」はアプリ上で使えるクーポンサービス。

通常「クーポン」はお店で店員に見せたり、クーポンを使うことを伝えることで割引サービスや特典を受けられる。ところが「カタリナ」では、クーポンを見せなくとも、アプリ上で選んだ商品を押すだけでサービスを受けられる。
実は「カタリナ」は、電子マネーWAONを使ったクーポンで、スーパーでWAONで購入した人に、商品ごとに与えられたポイントが還元されるというもの。1ポイントは1円として、還元されたポイントで買い物ができるのだ。同様に、ツルハグループで買い物をすればツルハポイントに、ゆめタウンで買い物をすれば値引積立額としてポイントが付与される。

スーパーで買う食料品や日用品に使えて、レジでバッグの中を探す必要もなし。「見せなくてもOK」なクーポンは、これまでになかった取り組みとして注目されそうだ。


NewsCafe

トピックスRSS

ランキング