【ウラ芸能】宮沢りえ、絶好調の「不安」

NewsCafe / 2014年11月19日 15時0分

デスク「女優、宮沢りえ(41)の評判がまた上昇してるみたいね」

記者「10月に始まったタモリ(69)と共演するフジテレビ系トークバラエテイー『ヨルタモリ』が女優、上戸彩(29)をゲストに迎えた第3回で視聴率10%になり、改めて宮沢のトーク力が話題になっています」

デスク「いや、それだけじゃないんだよ。この前封切られた宮沢の主演映画『紙の月』も好調じゃないか」

記者「公開第1週のランキングでは2位。トップは今人気の福士蒼汰(21)が主演の『神さまの言うとおり』ですが、多額の横領を重ねる銀行勤務の女が主人公という地味なテーマなのに宮沢の映画は大健闘ですよ」

デスク「実はオイラも期待せずに、映画館で『紙の月』を見てきたんだ。平日の昼間ってほとんどの映画館はガラガラなんだけど、結構な入りでびっくりしたよ」

記者「相変わらずヒマなんですねえ…」

デスク「バ、バッキャロー、それも仕事だっつーの! それはともかく、舞台女優としての宮沢の力量は知ってたけど、7年ぶりの映画主演なのに、その存在感はかなりのもんだったね」

記者「『ヨルタモリ』では自身の体験に裏付けられた下ネタ系トークも話題ですが、新たなファンを獲得していると見ていいでしょうね」

デスク「アイドル時代やCMタレントのイメージが強かったけど、いつの間にか大女優の道を歩んでるっていうのが正直な印象だね」

記者「女優業だけでなく、トークでも新境地を見せてきたことで、当然水面下では宮沢の争奪戦が起き始めているんです」

デスク「そりゃ、気になるね」

記者「ただ、今回の『ヨルタモリ』の成功はりえサイドでも想定外でしょう。タモリのトークと"芸"に笑って相槌を打っている分には面白く見られますが、りえがピンでMCをやれるかというと…」

デスク「確かに臨機応変にやれるかどうかは分からないな」

記者「それでも今の注目度、人気に乗りたがっているテレビや雑誌は多いです」

デスク「りえサイドの対応は?」

記者「もちろん、『ヨルタモリ』の成功には喜んでいますが、次にすぐ手を出す感じではないですね」

デスク「うん、やっぱり彼女の本業は女優だ。そのあたりは慎重に対応したほうがいい、と言っておくよ」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング