新垣結衣、心配な『私生活』

NewsCafe / 2014年11月20日 17時0分

公開中の映画「トワイライト ささらさや」に主演し、初の母親役に挑戦している新垣結衣(28)。
「昨年3月に関ジャニ∞の錦戸亮(30)との熱愛が報じられていますが、今彼女の恋人以上に周囲が心配する問題があるんです」とは女性誌ライター。
ん、一体何のこと?
「実は数年前からネット上では議論もされてきたことですが、新垣がプライベートで着る服が非常に『ダサい』んですよ」
表舞台で見る彼女はスタイルもよく、ダサいなんて到底想像がつかない…。
「彼女は今年6月、東京・渋谷のラーメン店で食事をする姿を週刊誌に撮られているんですが、この時もチェック模様の厚手シャツにサスペンダーといった女優とは思えないファッションでした」
確かにおしゃれなイメージは湧かないけど…。
「ひどいファッションは、それだけではありません。新垣は父親が大好きで、『パパカジュアル』と自分で名付けて父のダボダボで破けたGパンをたまにはいているんです。ウエストは15センチ以上も大きく、太もも60センチくらいのサイズですから、引きずって歩くような感じです」
えっ、そんなに格好で平気なの?
「その他では、自宅近くのコンビニへ買い物に来たとき、古着屋で見つけたようなTシャツを着ていて、襟はヨレヨレなうえに、食べこぼしのシミがたくさん付いている状態だったんです。そのような汚れも、自分が着こなせばかっこよく見えると思っているんでしょうか」
芸能人とは思えない!
「だから、新垣の周囲では、このファッションセンスが世間に拡散することを大真面目に危惧しているんです」
どういうこと?
「現在、新垣のCM契約料は1本平均4000万円といわれていますが、ダサいイメージが定着してしまうことにより、ファッションメーカーなどのスポンサーが離れてしまうのではと不安視している。新垣に『私服専用コーディネーター』を付けるといった話まであるようです」(先のライター)
そんなにダサくて汚い格好でも平気なら、ワケありの美人ホームレス役っていうのはどう?

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング