【ウラ芸能】ジャニー喜多川社長、「演歌」路線のワケ

NewsCafe / 2014年11月22日 15時0分

デスク「来年1月の舞台『2015新春ジャニーズワールド』(東京・帝国劇場)はもうチケットとれないよね。また奥さんと娘が『見たいのにチケット取れない』って騒いでるんだよ」

記者「当たり前じゃないですか。即、完売ですよ。ネットでは、作・構成・演出を手がけるジャニー喜多川社長(83)の迷走ぶりが心配されていますけどね」

デスク「迷走…ジャニーさんに対して失礼だぞ!」

記者「デヘヘ…」

デスク「でも確かに、奥さんと娘は『ストーリーも演出もマンネリで古臭いけど、タレントが見たいだけだからこだわらない』みたいなこと言ってたワ」

記者「でしょ! 今回もSexy ZoneやA.B.C-Z、ジュニアら若手メンバーが集結する中で、心配されているのがマリウス葉(14)とジュニアのジェシー(18)に演歌を歌わせる企画です」

デスク「マリウスは父親がドイツで母親が日本、ジェシーは父親がアメリカで母親が日本のそれぞれハーフだよね。それぐらいはオイラでも知ってるけど、宙づりやダンスがウリのエンターテインメントの舞台で、ハーフの子供に演歌を歌わせるの?」

記者「はい。ジャニー社長いわく『見た目が外国人の2人にあえて演歌を歌わせる』と」

デスク「うーん、聞いてみたいような聞くのが怖いような、見てみたいけど見るのが怖いような…」

記者「ジャニー社長は和太鼓や三味線など『和』の演出は珍しくないんですが、演歌という構想を聞いた記者の中には『ジェロじゃないんだから』と密かに失笑した人もいたとか」

デスク「ジェシーはネタとしてもマリウスはまだ14歳だよ。演歌歌手・さくらまや(16)ほどの実力があるとは思えない」

記者「マリウスはすでに『ザ・少年倶楽部』(NHKBSプレミアム)で琴や鼓を用いた和風の楽曲を披露しています。ネタですよ、ネタ!!」

デスク「見たいけど、チケットとれないし…」

記者「元日の夜にはジャニー社長が、演出家の蜷川幸雄(79)がパーソナリティーを務めるインタビュー番組『蜷川幸雄のクロスオーバートーク』(NHKラジオ第1)に出ますので、そこでいろいろ語るはずです」

デスク「元日からネタをもらえるとは有り難い。がんばれよ」

記者「がんばって報告しまーす!」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング