【ウラ芸能】加護亜依、見えてきた「出直し」の旅

NewsCafe / 2014年12月26日 15時0分

デスク「ダンナが出資法違反容疑で逮捕された元モーニング娘。の加護亜依(26)は結局、別居したらしいけど、このまま離婚するだろうな」

記者「ああなっては、せっかくの芸能活動復帰も水の泡。家庭をとるか仕事をとるかの二者選択しかないので、仕事を選ぶのが正解でしょう」

デスク「寂しい正月だけど2015年は本格的に出直しの年になるならいいんじゃねぇか。裏社会がらみの噂がある男とは手を切って心機一転すればママタレも夢じゃないかもよ」

記者「親族の不始末がタレント本人に悪影響を及ぼす例は絶えませんからね」
デスク「タレント、ローラ(24)の父親(54)の裁判も始まってるけど、犯罪を犯すとそのたびにタレントも注目される」

記者「加護の場合、モー娘。時代はいくつものユニットをかけもちするほど絶好調でしたが、未成年時の喫煙問題で人生が狂いました。ようやく3人組ユニット『Girls Beat!!』で本格復帰したばかりの悪夢でした」

デスク「家庭環境に恵まれず、稼ぎは全部、親に使われたとか、同情の余地はあるんだよな。自殺未遂騒動もあったけど、1児の母なんだからこれからはメンタル的に強くなって、本当の意味で独立しないと」

記者「ダンナは処分保留のまま釈放になりましたが、加護は娘を連れて家を出た状態。マネージャーと法律事務所に足を運ぶ姿を報じられたところを見ると、いろいろ法的手続きを進めているのでしょう」

デスク「Girls Beat!!のデビューにはダンナも関わってたらしいから、ユニットとしても前途多難だな。矢口真里(31)と辻希美(27)とミニモニ。やってたころはかわいかったけど、今はなぁ…」

記者「ミニモニ。で言えば、脱退後に成功しているのは、炎上ママタレとしてのポジションを確立した辻ちゃんぐらいですかね」

デスク「不倫離婚から復活した矢口も、大ブーイングながら『性獣』のあだ名をつけられて、年末年始はテレビに出ずっぱりらしい。いったん開き直って本来の肉食をネタにできるから逆に楽になったろう」

記者「加護もまずは、あのオバちゃん化した容姿をなんとかした方がいいですね。印象が暗くて不幸すぎます」

デスク「笑いでイジってもらえるネタじゃないからなぁ。過去の壮絶体験を再現VTR付きで告白するような番組に出られたら、それが本格復帰への合図だと思うよ」

記者「確かに、特番ネタにぴったりですね。どこの局がゲットするか探ってみます」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング