辻希美、逃げられない「人間関係」

NewsCafe / 2015年6月19日 17時0分

元モーニング娘。のタレント、辻希美(27)が、「無事、保育園に転園する事が出来ました!!!!」とブログで長男(4)が幼稚園から保育園への転園を公表した。
入園や卒園ならともかく、「転園」を「今日からついに!!!!」と、喜びいっぱいに綴るのは不思議な印象を与えるが…。
「そこにはママ友を巻き込んだトラブルがあったようです」語るのはスポーツ紙記者。
どういうこと?
「ブログの写真をめぐって一悶着あったんですよ」
辻ら、育児中のママタレントにとっては、子育ての様子をブログに掲載することが多々ある。しかし、それがほほ笑ましいと受け取られる一方、子育てのやり方を巡って世間の批判を受け、炎上の火種にもなりかねない。
「辻は夫の杉浦太陽(34)ともども、そうした様子を書いてきましたが、それをよく思わない園のママたちが、辻に苦情を言ったんです」
どんなことを言った?
「辻の写真をブログにアップするとき、周りにいる子供まで写り込んでいることに激怒したママたちが『やめてほしい』『うちの子供の写真を載せさせないで』と抗議したそうです」
確か、杉浦も同じ抗議を受けたんじゃなかったっけ?
「そうです。昨年の9月に杉浦が『ハピくるっ!』(関西テレビ)に出演したとき、トラブルを明らかにしていますね。杉浦のときは長女(7)の通う小学校の保護者が『うちの子が杉浦さんのブログに写り込まないようにしてほしい』と校長に直訴し、『学校内で写真は撮りません』と約束させられたそうです」
夫婦でブログ写真の苦情を言われているんだ?
「だから、2人ともかなり気を遣っていますよ。たとえば、運動会の写真もお弁当のアップと空の写真で、家族の姿が写っているものは背景は切り抜くかスタンプで処理。また、他の園児の顔が写り込んでいるときはサングラスのイラストなどを重ねて隠すなど、配慮されていました」
そこまでやれば、さすがにもう苦情はなくなったでしょう?
「ところが、ほとんど顔がわからないように加工したのに『耳の形でうちの子だとわかる』、『掲載するなら、顔全部を真っ黒に塗りつぶして』など、信じられない苦情が続いたようです」
じゃあ、転園はやはり、幼稚園の人間関係に疲れて逃げたくなったから?
「そうでしょうね。昔の芸能人は雲上の人としてチヤホヤされましたが、今は逆に妬みやイジメの対象にされてしまうんです。特に辻のように少女時代からアイドルをやっていると、『常識知らずだ』と嫌われ、確実に攻撃されます」
子育てネタを完全封印すればいいだろうに…。
「辻にとっては子育てネタを書き込むことも仕事になっているわけでそうもいかないでしょう。後はうまくママ友と付き合えばいいのですが、それもうまく行かなかった…」(先の記者)
転園したところで、また人間関係につまずき、同じことの繰り返しにならないか心配だ…。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング