第2の太蔵目指す浪速のエリカ様の黒幕の評判

NewsCafe / 2015年11月24日 16時0分

衆議院本会議の欠席をめぐる問題で、4月に維新の党を除名処分となった浪速のエリカ様こと、上西小百合議員(31)。
欠席の前後にショーパブのはしごや、男性秘書と旅行していたことが報じられ、秘書との間に不倫疑惑も浮上。記者の直撃に対する横柄な態度や、その後の歯切れの悪い記者会見で、国民からは総スカンを受けた。
「次の選挙での当選は無理だと思っているのか、8月には写真集自叙伝『小百合』を出版するなど、元国会議員の肩書で将来はタレント活動を目指すのでしょうが…」と不安な表情を見せるのは、在阪のスポーツ紙記者。
あのお騒がせ議員の近況は?
「9月末からさまざまなバラエティ番組に出演し、身体を張って好感度を上げようとしているものの、煮え切らない態度には共演者をも怒らせていますね」
例えば?
「質問に正面から答えず、はぐらかしたり、曖昧な答えしかしない。自身のイメージ悪化はマスコミのせいだといった態度が見え見え。渦中の人物が登場すると、それなりに数字取れるんですが、本当に見たくないという人が多いのか、視聴率にはつながらなかった。本人としては、議員を辞めたら杉村太蔵(36)のようなキャラのタレントになりたいらしいんですが…。男性にも女性にも嫌われている今、それは難しいでしょう」
しかし、そんな上西議員になんと、マネージャーが付いたという。これがなかなか曰く付きの人物のようだ。
「イーミュージックなる芸能事務所の社長の、笹原雄一という人物ですよ。これまでに、iPS細胞騒動の森口尚史氏(51)や、LINE府議こと山本景大阪府議(34)などを招いてイベントをしています。上西と知り合ったのも、イベントに呼んだのがきっかけとか。今ではテレビ局にもついてくるなど、実質的にマネージャーをしている。ただこの笹原氏、トラブルばかり起こしていることで有名なんです。もともと演劇やプロレスなど、いろんな興行を手掛けてきたらしいですが、なぜか音楽プロデュー、小室哲哉(56)が逮捕された詐欺事件にも関わりのある現会社のオーナーになった。最近では、韓国の人気K-POPグループのJYJの代理人を標榜し、勝手に1ヵ月630円の有料サイトを立ち上げるわ、所属事務所が否定しているのにコンサートを計画していると言いだしているなど、問題になったりしています」(先の記者)
こんな怪しい人物にマネージャーを任せるとは。上西議員自身の人徳のなさから来る結果なのか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング