【ウラ芸能】離婚成立、高橋ジョージの不安は…

NewsCafe / 2016年4月11日 15時0分

デスク「1年近くもめていた歌手、高橋ジョージ(57)とタレント、三船美佳(33)の離婚問題は先月末に、離婚が成立して事実上三船の完勝に終わったね」

記者「3月に入って、長引く裁判が証人尋問の場に移る可能性が浮上したからですよ」

デスク「どういうこと?」

記者「法廷で、それぞれが夫婦生活について語ることになれば、高橋のモラハラが三船の口から明かせる可能性が出てきて、高橋は白旗を揚げたんです」

デスク「2人の間の1人娘(11)が『パパに会いたくない』って言ったのが効いたっていう話もあるよね」

記者「娘に面会できず、1年に2度カラー写真で成長状況を知らせるという条件ですが、本当に高橋は娘に拒絶されたんでしょう」

デスク「そういえば、高橋は関西ローカルの番組で『恋人がいる、もう1人子供がほしい』とか言って批判されたって?」

記者「後になって本人は4月1日に放送される番組だと勘違いしてエイプリルフールのつもりで言ったと訂正しましたね。実際は2日の放送で、後の祭りでしたが…」

デスク「高橋もこの期に及んで脇が甘いね」

記者「三船のほうは順調に仕事をこなし、シングルマザーのタレントとして再スタートですが、もともと芸があるわけでもないので、立ち位置としては微妙ですね」

デスク「印税がいまだに入ると豪語している高橋は最低限の生活は維持できるだろうけど、イメージダウンから回復は難しいだろうな」

記者「それでも、泥沼裁判の中で本当にモラハラの数々が暴露されるよりはよかったでしょう」

デスク「3億円とも言われる豪邸でも渡さないと、三船という爆弾がいつさく裂するかっておびえ続けるんじゃないの?」

記者「離婚の条件の中には、三船が夫婦時代のことについては言外しないっていう約束がついていると見ていいでしょう」

デスク「とはいえ…、三船もパッとしなければ、夫婦時代の話で話題作りしないといけなくなると思うね」

記者「結婚しても大変、離婚しても大変なら、最初からしないのが一番だと思えてきました」

デスク「ま、そういわず、お前も一度してみな!」

記者「…」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング